前編の続きです。要は二日目。
いよいよビーナスラインです!
…の前に、諏訪子もとい諏訪湖が見たいという、またしても私のワガママにより。
P1050448.jpg P1050444.jpg
これが諏訪湖かー(棒
っていうかね、この日花火大会だったそうなんですよ。
お陰様でSAは場所取りと思しき車でいっぱい。
要所要所に「場所取りによる長時間駐車はご遠慮ください」の立て看板があるものの、明らかに見物客風情の面々は何処吹く風。
まーそんなもんですよね、人間なんて。
そんな中、ひときわ私好みのクルマが。
P1050445.jpg
                       _,.......,,,_
                     、zァ彡三三三≧、
                   ,イ三彡ミミ三三ミミミヽ
                    fミミミッ-=ミ三三ミミミミ',
                   |ミミシ'    `¨¨´ ヾミミ|
                   ',ミミ{ ,..、_,, , __,,..、',ミミ!
                   Ⅵ! ,rtッュ.} ;´rtッュ'、}ミリ
                    f゙i "¨´,.: :、`¨゙" tシ′
                       'ヘ ..../‐、_,‐ヽ ... ,!
                       ヽ. 、‐===ァ' i}/_         <魚食べろ!
                       _,. -ヘ、`¨¨´ ,イ }i`丶、
               _,. -‐ '´   |l>― イ  ノ    `丶、
    _, ―- 、_       /        ヽ     /       `丶、
.  ,r'´ 、`丶_)'|   /           ` ― ´           ヽ
 〈  、_`丶,んノ   /   ,                      ;       ',
  ト、__`.ン´ゝイ  / 、 、j                   , i     ',
  {      /   /  丶、 |                   ;':|      i|
  ト、__:...:,イ   /    ヽ_!                  ;  |     '、ゝ、i|、、
  ',   i:|_/     丶-|                      |    、ヽ\ヽゝ'トく、、
  !   `、ヽ、      ン'i                  、 '、ヽゝ'`”ヽ\ヽ\ヽ\い
  ∨   '; 丶    `ソ  |              \ ヽゝ`ヾ`\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\Vj}
.   ∨     ヽ  /   |        \ V fゝ``ヾヾj\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ゝイ|
    ヽ、   /`ー'    |  、ヽj|、ゝヾ\ゝヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽri|、
      `ー '´       、ゝt\ヽゞヾ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽ\ヽゝf| >

えー、さて。
まずはただただ走ることを目的としてメルヘン街道を往きます。
ところが、道が悪くのびのびと楽しめないw
コーナー直前にあるとんでもない隆起。
数msecではありますが、VTRが陸の呪縛から解き放たれました。
ブレーキング中にそれはやめとくれ……。
そしてガリガリにひび割れ、隆起した轍にコーナリング中も翻弄されまくり。
だがちょっと待って欲しい。
思い出せ。
今は亡きRV125JPが教えてくれたライディングテクニックを…。(まだ亡くなってません)

なんてしょーもないことを考えながらレストハウスふるさとへ到着。
P1050450.jpg P1050454.jpg
P1050455.jpg ブルーベリーミックス、食わせていただくぜ!

ここから折り返してビーナスラインを目指しました。
P1050456.jpg P1050461.jpg
ちょくちょく休憩もはさみつつ。
P1050475.jpg P1050478.jpg
着きました!美ヶ原高原美術館!
惜しむらくはウジテレビの軍門に下っているところでしょうか。
ところが、売店の中のウジテレビコーナーには寒流ブームが訪れてませんでしたねwww
隅々まで行き届いてないよ!www訓練が足りませんwww

P1050477.jpg
ちょいちょいゆっくりするも、アヤシイ雲が近づいて来たため、最終目的地大王わさび農場へ。
P1050507.jpg P1050510.jpg
P1050484.jpg P1050490.jpg
P1050506.jpg P1050497.jpg

では、ネタグルメのコーナー!
第一弾!わさびメンチカツ250円也!
わさびっていうんだから、そりゃもう、ね!
期待してますよ!
P1050499.jpg じゃ~ん(何
P1050500.jpg サクッ (´~`)モグモグ

( ^ω^)・・・


おい


おい。

っていうクオリティですお(^ω^)
食べてみるといいですお(#^ω^)ピキピキ

気を取り直して第二弾!わさびソフト330円也!
JAF会員証によって50円引きの280円で頂きました!
WEBクーポンもあるのでそちらでも50円引きですよ。
P1050501.jpg P1050502.jpg
P1050504-e.jpg
撮影会に夢中なお兄様方も頂きます!
なにせ公式サイトでもゴリ押しですからね!期待できます!

ペロッ…

( ^ω^)・・・


おい


おい。

っていうクオリティですお(^ω^)
食べてみるといいですお(#^ω^)ピキピキ

なんでわさびなのにこんなにハズレ感がないんだ。
俺のトキメキを返せよ。


ってな感じでツーリング道中のネタは終了。
二日目の経路は以下のとおり。



~総括という名のチラ裏

本格的に高速を使ったツーリングは初めてだったのですが、本当にVTRでは限界を感じます。
決してネイキッドだからではなく、単純に馬の数という意味でです。
法定で走ることには何ら問題はないのですが、それ以上の速度域を求められる機会は否が応でも訪れます。
まぁ仮に求められる速度が120km/hとしましょう。
で、私の知る所ではVTRの一般的な最高速度は160km/h程度だと聞きます(ビビリミッター含めて)。
そうなると、すでに全開の75%まで使っているわけですよね。
仮に後続のたちが悪く、更に上を求められてもそこからの盛り上がりには期待できないわけです。
となると訪れるのは、精神的な苦しみ。

それに比べて大型は。
仮に最高速が250km/hだとすると、120km/hなんて全開の50%も使ってません。
まだ50%以上伸びしろがあるのです。
しかも馬力があるので易々とそういう速度域に持っていけるのです。
まあもちろん、その反面街乗りはツラいんだろうなぁと思いますがw
やはりVTRのフィールドは街乗りなんだな、と。


ああ、大型欲しいなぁという想いをより色濃くしたツーリングでしたw

おしまい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック