この記事の改善版です。
素直に専用品を使っただけとも言います(;^ω^)
専用品を使うって話はカメラステーの時に散々身に沁みたはずなのにね。
ちなみにB+COMを買いましたよ、と言う話ではありませんので
そういう情報が欲しくて飛んで来られた方にはお詫び申し上げます。

さて、前回の記事で書いたとおり、その辺に転がっていたインナーイヤー型では音量が足りず、ナビ音声としては完全に力不足でした。
元よりインナーイヤー型は耳に直接突っ込むので出力が弱めなのです。
それを耳に突っ込まないで運用しようとするのがそもそもの間違いってことに始めから気付いておかないといけなかったはずなのですが。
最近、何をするにしても迷走気味なSenMoeさんでしたとさ。

以下ではXR-1100のどのへんに仕込んだかを中心に書きます。
P1050593.jpg P1050595.jpg
まずは買ったもの。
B+COM SB213/203用ヘルメットスピーカーセットII Φ3.5mmステレオプラグタイプです。
元よりコイツを使う算段でφ3.5ジャックイヤホン交換型のBluetoothレシーバを買ったのでした。
まぁインナーイヤー型を試したのも、それで必要十分なら金を使わなくてもいいじゃんという思惑であって。
その思惑は見事に打ち砕かれたワケであります(`;ω;´)ゞ
で、内容物は上の写真のとおり。説明書がない?箱の裏かな?

( ^ω^)・・・

そんなもんねえよ。

……うん。
こんなん説明不要ですよね。
そもそもB+COMの補修部品ですから、取付け説明書はB+COM本体をお買い上げください^^ってことですかね。
…と言うのもあんまりでしょ…。LRくらいは書いといてくれてもいいじゃんヽ(`Д´)ノプンプン
たぶんイヤホンジャックが出てる方がLですよね。
B+COM本体の取り付け位置から十分推察できます。

というわけで取り付けましたよ。
P1050596.jpg P1050599.jpg
マジックテープは両側ともこの辺につけました。
というよりは、イヤホンの搭載位置を基準に考えたほうがいいかもしれません。
私にとってはこの辺りが被ったあと耳が丸まったままにならないギリギリのラインでした。
ということはつまり、耳の穴とスピーカーが一直線に並んでる辺りだと考えられます。
P1050597.jpg
使わないときのイヤホンジャックはここに逃がしました。
頬パッド内装によって収納時は外から見えません。
しかし、コードの長さはかなりギリギリ。
使うときはここから引っ張り出して延長コードと繋ぎ、Bluetoothレシーバへと入力します。


ってなわけで、テスト~♪
ヘルメットを被って感触をチェック。
耳のところにちょっと何か増えた感がありますが、慣れでカバーできるレベルです。
ナビを起動し、適当なところを目的地に設定。
そして経路が確定した瞬間


『 み゛ ぎ゛ ほ゛ う゛ こ゛ う゛ で゛ す゛ 』


あqwせdrftgyふじこlp;@:「」!!!オフコース:言葉にできない

インナーイヤー型の設定で全ての音量をMAXにしていた結果がこれだよ!
本当に鼓膜が破れるかと思った。
…というくらい、ガッツリ聞こえます。
これは実用時が楽しみ。明日どっか行こうかなぁ。



ちょっと余談。
このイヤホンを買ったのはバイクセブンなのですが、最近危うさを感じます。
今年の初めの東大阪店閉店に続き、浦安店もこのほど閉店。
セール情報のDMがあんまり届かないようになったし、Webにもセールチラシを公開する機会が減ってきました。
大都会岡山さんや大宰府は元気っぽいですが。
他のバイク用品店が密集している地域では競争力が弱いんでしょうか?
この危うさを感じた決め手は、伊丹店が行っていたレンタルバイクサービスの無期限休止。
こりゃかなり逼迫してるんじゃないかと思うわけです。
あっさり消滅されて溜まったポイントがゴミクズになるのも勿体無いので、このほど使えるだけ(1700円分)使ってきました。現金支払額は1450円。
大丈夫か、バイクセブン。
頑張れ、バイクセブン。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『 み゛ ぎ゛ ほ゛ う゛ こ゛ う゛ で゛ す゛ 』
ワロタwwww

で、ナビはちゃんと機能してるの?
2011/09/11(Sun) 20:54 | URL | 獅子奮迅 | 【編集
>>獅子奮迅
> で、ナビはちゃんと機能してるの?

ということを調べるための今日のツーリングだったのさ!
ってわけでツーレポ参照。
2011/09/11(Sun) 23:42 | URL | SenMoe | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック