上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美ヶ原は夏が(・∀・)イイ!!というNTさんの提案で、去る8/14~8/15の一泊二日でビーナスラインへ行って参りました。
NTさんのマイミクのER-6Vさんとの3人体制です。

出発前総走行距離:7959.6+14852.7km
帰着後総走行距離:8946.1+14852.7km

ツーリング走行距離:986.5km

ものすごい距離を稼ぎましたwww
ツーリングレポートは「続きを読む」から。
草津PAでER-6Vさんと落ち合い、まず目指すは寝覚の床
浦島太郎の伝説が残る地だそうですよ。
P1050406.jpg P1050407.jpg
右の写真の中央奥に見える青いのが浦島堂です。
ブルーシートで雨対策してあるだけですがw
しかしこの浦島堂に行くのがなかなかのアドベンチャー。
P1050365.jpg
夏休みど真ん中ということもあって親子やおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいたのですが、ここは足腰悪い人には無理ゲーです。
浦島堂までの道は整備されておらず、川の上中流くらいの岩場。
これは履物を選ぶ道のりです。
ライディングシューズですらかなり怖かったです…。
それなのに大半の子供ときたらクロックスのサンダルですよ。山を嘗めるな。
まあサンダルで進むことに本能的にヤバさを感じたのか、子供自ら程々で進むのを止めてましたがw

そんなこんなでたどり着きました浦島堂。
P1050371.jpg P1050373.jpg
浦島堂の前も140~150cm程度の段差。
ハシゴがかけてあるものの、木製ですでに朽ちかけており、1段目に足をかけたときのミシミシ音で使用を断念しましたw
若さに任せてよじ登りましたよ。

しかし寝覚の床の恐ろしいのは「どこがゴールかわからない」ところですね…。
これは翁になるまで突き進めということか(違
常識的に考えて浦島堂がゴールということにして、撮影会開始。
P1050367.jpg P1050369.jpg 突き抜ける自然。
P1050392.jpg 丸い穴に収まる丸い岩。どうしてこうなった。
P1050388.jpg お昼時も相まって人もそれなりに。
P1050382.jpg ちょっとツーリングマップルっぽい構図w
P1050398.jpg PIC_0020.jpg
川べりまで降りてみました。
見てくださいこの透明度!しかもめちゃくちゃ冷たくて気持ちいい!
川にはメダカ?らしきものがいたので、WP10の防水性能にモノを言わせて水中撮影。



お次の目的地は奈良井宿
木曽の大橋で一枚欲しいという私のワガママに付き合って頂きました。
P1050418.jpg P1050425.jpg
駐車場がいっぱいでホントは停めてはいけないところに停めてしまいましたが、意外と好撮影ポイントでした。


ってなわけで一日目終了。
一日目の走行距離は346.5km。
経路はこんな感じ。


後半へ続く!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。