日曜に、RSタイチのセールでオイルを購入してきた。
VTR用はMAXIMAというアメリカのメーカーのオイル。
P1000761.jpg
MAXIMAオイルはRSタイチのイチ押しだそうで、前の交換から使っている。
というより、日本の代理店がタイチなので、頻繁にお求めやすい価格になるのが一番の要因かなw
セールがあると、値引きの無いカストロールの中~高グレード油程度の値段になる。
どっちがいいかはよくわかんないけどね(´・ω・`)
今回は写真の通り半化学合成油のSYNBLEND4 10w-40を購入。(メーカーサイトにはラインナップがないが…)

現在VTRのエンジンを巡っているのは同社の全化学合成油EXTRA4 10w-40
結論から言うと、初期フィーリングは最悪だった。固い!固すぎる!
燃費は落ちるし、回転は上がりにくいし、シフトタッチもガッチガチになった。
しかし、時々暖かい日があると、とたんにフィーリングは普通になる。あくまでも普通。俺は鈍感だから。
きっと、発熱が少なくてオイシイ粘度にならないのかな、っと勝手に納得し、今もまだVTRの心臓を巡っている。
最近は暖かくなったおかげで、ごく普通に回ってくれてますw

全合成油は「暖まりにくく、冷めにくい」ってのをよく耳にする。
きっとそれがVTRには毒なんだと思い、次は半化学合成にしようと思った結果がこれ。
カストロールのPower1(非R4)と最後まで悩んだんだけど、
EXTRA4の汚名返上の機会を与えようと思い(何様だ)MAXIMAを選択。
メーカー推奨はG1で鉱物油なんだけどね…。
まだまだVTRによく似合うオイルには出会えず。早く運命の油(ひと)を見つけてあげたいねぇ(´ー`)


で、次はRV125JP用。
エルフSCOOTER4fortissimo 5w-40
P1000762.jpg
前回の交換から使用している。
長い間愛用していたのは、MOTULのScooterPowerLE 5w-40
MOTULはねぇ…イイんだけど、やっぱりお高い。
実のところ、エルフのこのオイルとMOTULのオイルは数百円しか差がない。
しかし、なぜエルフなのか?MOTULの方が有名だし、性能がいいんじゃないの?

と、思ってるあなた。(キラーン☆
だから、俺は鈍感なんだって!o(`ω´*)o
同じ全合成、粘度なんだったら、数百円だろうと安い方がいい。
実際、パワーにも燃費にも変化は無かったし。

というのは建前で、最近ScooterPowerの取り扱いが少なくなってきたからだ。
近所で置いているところを確認しているのは大東2りんかんくらいか?
ちょっと前までは、伊丹・東大阪のバイクセブン、DS・2りんかん各店、そしてRSタイチに置いてあって、行った店に無かったらわざわざ置いているところを探してまで買っていた。
ときどき南海部品箕面店でも見かけたかな?
しかし、最近は逆にfortissimoを置く店が増えてきた。
なら、もう答えは一つ。入手性がよくて安いんだからそっちに流れるだろwってワケです。

てゆーか、それ以前にRV125にそんないいオイルをおごる必要があるのか?
って疑問を以前タイチの駐車場で15分くらい談義していました。
初対面のRVオーナーのオジサマと。
本来はFタイヤの話から始まったワケですが…いつのまにかw

いや、これが必要です。と思ってます。
RVの実用回転数は結構高くて、巡航に入るまで、結構回ってます。
回転計がついてないので、あくまで音での判断ですが、発進加速中は、7000~8000rpmは回ってんじゃないですかね?
まさにパワーバンドをフル活用して加速する、といった味付けのようです。
さらに、RV125は始動性が悪い。
始動性をあげるため、下の粘度が低いものを選ばなければならない。
以上の理由から、MOTULやエルフのような「いいオイル」を用いているのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック