上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんと最近は寒いですね。
各地で相変わらずのドカ雪で交通事情が悪そうですが、
幸い北大阪・北河内の街中はそうでもありません。
いつもどおりの道がいつもどおりに流れています。
まぁどれだけ寒かろうと、それ相応の格好をしていればライディング自体に影響はありません。
寒すぎて体が緊張するとか、集中力が切れるとかはないと思います。
しかし、寒さの影響はライダーばかりでなくバイクにも起こることを失念してはなりません。


その中でも特に危険なのが、「ブレーキがよく冷える」ことです。
このクソ寒い中、大してブレーキをかける必要がない幹線道路を快走すると
あっと言う間にブレーキはキンキンに冷えてしまいます。
キンキンに冷えたブレーキはマジで効きません。

60km/h道を60km/hで走っている最中、嫌~なタイミングで目の前の信号が黄色に。
しかし、距離的にはシッカリ入力すれば十分止まれる距離。
後方も安全なのでブレーキをかけたわけですが…
やや強めの2段がけの2段目、指先に伝わるのは「氷の上を滑るような」感覚。
はじめはタイヤか?と思いましたが、実際に滑っているのはブレーキでした。
しかし、それは頭で理解できても体が伴わない。
不思議と入力を強めることができないのが人間の感覚の恐ろしいところですね。
いつもの減速感が得られないまま滑走したものの、
なんとか停止線までには止まることができましたが…
かなり恐ろしい体験でした。

気温が低いときは早めのブレーキを心がけようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブレーキパッドを高μの物に変えましょう!
ま、自分はVTR時代にはとうとう良いパッドに出会うことは無かったんやけどwww
2011/01/20(Thu) 03:33 | URL | NT | 【編集
>>NTさん
現在入っているのがそろそろ寿命なので、
そのパッドがいかにクソであったかは交換レポのときに熱く語ることにしますよw

ちなみに次に入れるのはカーボンロレーヌA3+です。
2011/01/20(Thu) 15:51 | URL | SenMoe | 【編集
ロレーヌは暖まらないと効かんよ。
夏場でもwww

プロジェクトμにはVTRのラインナップは無かったかな…
2011/01/21(Fri) 23:19 | URL | NT | 【編集
> ロレーヌは暖まらないと効かんよ。
> 夏場でもwww

Σ(´Д`;)

> プロジェクトμにはVTRのラインナップは無かったかな…

当初はプロμハイパーカーボンにしようと思っていたものの、
価格の問題と、それこそ温まらないと効かないってのを訊いたので…
ディスク攻撃性は低いらしいけども。

安さと効きとディスク攻撃性のバランスというインプレを参考にカーボンロレーヌにしたのに…
RV125JPでフィーリングがいいってのもチョイスの理由。
まぁスクーターとはコンパウンドが違うので一概に同じとは言えませんが。
エンジンオイル同様、物は試しってことで(汗
2011/01/21(Fri) 23:39 | URL | SenMoe | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。