買い替えの決心が揺らいだまま迎えた自賠責保険の満期。
様々な要素を総合的に考えた結果、RV125JPはあと1年生き長らえさせることに決定しました。

様々な要素↓
・荷物運搬、雨、寒い日などはやっぱりスクーターが楽
・ブレーキタッチの問題を解決する
・サスペンションオイルの交換を試みる
・バッテリー(9-BS)のストックがある
・エンジンオイルのストックがある

さて、復活してとりあえずやるべきは駆動系交換ですねー
前回交換から2万5千キロくらい走ってますよ(;´∀`)
これから忙しくなってくるので恐らくお店に作業してもらうことになりますが(´ー`)
自賠責保険:来年度、1割値上げ 自家用車約2万5000円--金融庁方針
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110112dde001010026000c.html毎日jp

う~ん、すべり込み。
ニュースや新聞等を見る限りでは、交通事故「死亡者」は減少とのことでしたが、
それ以上に「負傷者」が多いんでしょうねぇ。

ってか、2年足らずで見直して。
それは見通しが甘いって言うんだよ?
まぁ数字上では2年前の価格に戻るだけですが。いや、若干の値上げとなるか?

素人考えではありますが、表面上の保険金額を吊り上げるのではなく、
支払い限度額を下げるのではダメなんでしょうか?

支払い限度額下がる→自賠責だけでは賄えない→任意保険入ってね♥

事故者も保険会社もハッピーエンドじゃね?
ってか自賠責にしか入っていない豚を早く排除するんだ。
任意保険にも加入できない貧乏人が車乗るなよハゲっていうのが持論です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
クルマ・バイクユーザーに関係する諸費用(税金、保険、駐車場etc...)が高すぎるんだよ、この国は。

何だかんだで自動車関連企業が日本経済を支えてるのに、メーカーやユーザーに対して何ら負担緩和策が出ない。
自民はもちろん、クソミンスはいい加減にしろ!
2011/01/16(Sun) 17:37 | URL | NT | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック