上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VTR250総走行距離:17664.3km(ODD:2811.6km)

P1030065.jpg P1030067.jpg
幾多の事故を乗り越えたこのタイヤも3年を過ぎ、ヒビや硬化といった症状が出てきました。
特にフロントはスリップサインすらひび割れ、センターすぐ横の浅溝は消えかけでした。

また、チェーンの弛みはチェックポイントで押し上げるとスイングアームに干渉する始末。
高々17000kmで純正チェーンをダルダルにするという、シフトワークの下手さが垣間見えますorz


というわけで、前後タイヤおよび前後スプロケット&チェーンを交換しました。
今回はすべてお店にて交換していただきました。
まずは駆動系の方から。
P1030071.jpg P1030081.jpg
ドライブスプロケット:XAM 20408J-14T
ドリブンスプロケット:XAM PREMIUM 11304X-41T
チェーン:EK 520SRX

歯数は純正のままです。
ドリブンは超々ジュラルミンにハードアルマイトなどなどの表面処理を加えることで耐久性アップしたよ!という一品。
見た目はブロンズ色で、近くで見ない限り目立つような色ではありません。
チェーンをただの鉄色にしたのも影響があるかも知れませんが…^^;
それよりも特筆すべきはその軽さでしょうね。
純正の鉄スプロケットから比べると雲泥の差。めっちゃ軽いですよ!
スプロケットが軽くなることによるバネ下重量の軽減は、
オートバイのスポーツ性能に大きく影響する…
なーんて謂われていますが、鈍感なおいらには何のことかさっぱり。┐(´-`)┌
また、チェーンの方は内プレートに穴あけが施され、軽量化が図られています。
シールは安いお値段ながらXリングが採用されているので、お得感も○。


お次はタイヤ。
PIRELLI SPORT DEMONをチョイス。
…ん?国内企業を選べって声が聞こえた気がしますが気のせいでしょう。
P1030077.jpg P1030072.jpg
パターンがカッコイイ!とか、グリップが(・∀・)イイ!!とかは関係ねえ。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   安けりゃいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

あ、ただし、周りやネットの風評は気にする質なので、
DUNLOP GT501 スベルマックス
IRC RX-01
は、VTR向けバイアスの中で安さツートップですが、当然のごとく除外。
VTR海苔の定番タイヤと言えば石橋さんのBT45ですが、他との違いを求めた結果です。
パイロットアクティブとスポーツデーモンで悩み続けた結果、安かったスポーツデーモンに。
まぁ、ウェット性能がスポーツデーモンの方が評判がよかったのもチョイスの一因です。

例により鈍感なため、グリップとかハンドリングとかのインプレは出来ません。
ただ、新品タイヤは「丸い」のでクルッと回れますねぇ。

外観をちょろっと見ていきましょう。
まずはフロントタイヤ。
P1030085.jpg P1030084.jpg
MADE IN BRAZIL。地球の裏側からはるばるコンニチワ。
製造は2010年第17週。すなわち2010年5月第1週に製造されたもんですね。
新しいんだか古いんだか。
P1030078.jpg P1030080.jpg
トレッド面にT.W.I.の文字。タイヤ・ウェア・インジケータ?
この延長線上をみるとスリップサインが。
純正G601Fから比べるとほんと申し訳程度しかサインありませんw
サインが出たときにはすでに寿命を終えていると考えた方がいいかもしれません。

お次はリヤタイヤ。
P1030082.jpg P1030083.jpg
こちらもMADE IN BRAZIL。
製造は2010年第35週。すなわち2010年9月第3週の製造。
比較的新しめか?
P1030074.jpg P1030076.jpg
リヤのインジケータポイントはサイドウォールに記述。
しかし肝心のスリップサインはこちらも申し訳程度。


さて、これら新しいタイヤ・駆動系で新たな気持ちで再出発です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジュラルミンのドリブンスプロケットねぇ…

耐久性UP!なんて書いてるけど、所詮はどう足掻いてもアルミでしょ?
すぐ摩耗するに一票!
別メーカーで、AFAMは酷かった。
まぁ、原2用やったからかもしれんが。

要は、純正が一番!
さらに言うとシャフトドライブが最高って事ですよ!
2010/12/28(Tue) 18:25 | URL | NT | 【編集
Re: タイトルなし
>>NTさん
> 耐久性UP!なんて書いてるけど、所詮はどう足掻いてもアルミでしょ?
> すぐ摩耗するに一票!
最近のジュラルミンスプロケットはもしかしたら純正鉄スプロケよりも耐久性があるよ!の甘い言葉に誘われて…
まぁ短いバイク人生、いろいろ試すのも一興かと。

> 別メーカーで、AFAMは酷かった。
> まぁ、原2用やったからかもしれんが。
X.A.Mって結局AFAMなんですがね。
PREMIUMは新作で各種ハードコートがされていることで格段に耐久性うpされてることに期待したわけですよ。

> さらに言うとシャフトドライブが最高って事ですよ!
早く小排にシャフトドライブを持ってこい。
話はそれからだ。
2010/12/29(Wed) 00:08 | URL | SenMoe | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。