上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RV125JP 総走行距離:40878.8km

動かなくなったスピードメーターですが、原因はメーターケーブルの断線ではなく、
単純にメーター側がすっぽ抜けてただけでしたorz
P1020884.jpg 奥のギボシにピントが合ってしまった…('A`)


まぁ、ただ単純に締め直すだけというのもつまらないので、
ケーブルチューブ内を洗浄・給脂することにしました。

P1020880.jpg 分解中。。。
P1020881.jpg
ケーブルそのもの。左がメーター側、右がホイール側です。
実のところ、ケーブルだけ先に引っこ抜いたのですが、てっきりメーター側も同じような部品が
カシメられてると思っていたので「あー…やっぱり千切れとるで…(´Д`)」となったんですがw
端面が丸いし、端から数センチほど四角形に加工されている。
これ千切れてなくね?となり、フロントカウルを外してみると、メーター側がすっぽ抜けてた、というオチです。

とりあえず、ケーブルをパークリでキレイキレイ。
チューブ内にもパークリを流し込みます。
P1020882.jpg P1020883.jpg
下側は適当にウエスで受け取っておきました(・∀・)
黒い液体が流れてくる様子に興奮しつつ、綺麗になったと納得したら、ワイヤーグリスを流し込みます。
下から垂れるまで…とかめんどくさいので、メーターケーブルを突っ込み、
グリスを注入して出し入れすることで内部に浸透させました。


軽く走行して、メーターが動いていることを確認。直りました(´▽`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
千切れたかと思いきや、抜けてたなんて事は良くある話。
でも、距離が増えてくると段々無くても別段問題ないような箇所から壊れてくるんですよ。トヨタタイマーみたいに。
2010/11/21(Sun) 23:37 | URL | NT | 【編集
>>NTさん
> 千切れたかと思いきや、抜けてたなんて事は良くある話。

以前、メーターの曇り取りのために外したときに締め忘れたんだろうか…?
でも、ピカピカにクリアになって見えやすくなったメーターはゴキゲンに動いてたし…
今度はガッツリ締め込んでおいたのでダイジョウブなはず!

> でも、距離が増えてくると段々無くても別段問題ないような箇所から壊れてくるんですよ。トヨタタイマーみたいに。

メーター壊れたらイカンでしょうがwww
RVはどこもかしこもがバランスよく劣化してきております。
命に関わる場所も、そうでない場所も。
2010/11/22(Mon) 00:25 | URL | SenMoe@管理人 | 【編集
別にメーター壊れてもクルマの基本性能である「走る・止まる・曲がる」には影響線せんでしょ?
そう言う意味です。
2010/11/22(Mon) 21:32 | URL | NT | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。