上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VTR250 総走行距離:13847.5km

ついにやってしまった。
カスタムの第一歩、マフラー換装である。
やろうとは常々思っていた。なので、情報はたっぷりとため込んでいた。
VTR用の社外マフラーはいくつかあることも。
モリワキ、TSR、ヤマモト、WR's、SP忠男などなど。

俺が社外マフラーに求める性能は以下の6点。(4点になってたwwwアホスwww)
・適法であること(JMCA認可)
・爆音ではないこと
・レーシーなサウンドは好きだが、甲高すぎるのはちょっと…
・アイドリングは静かであること
・購入価格は5~6万
・そこそこマイナー(笑)

以上の条件に合うのはどのマフラーか。とにかくネットで情報をあさりまくる。
まず、VTRのマフラーを探す人が必ず見つけるであろう、とあるサイトで排気音を聞き比べた。

なんと、この時点で好みなマフラーが見つかってしまったw
ヤマモトとWR'sである。
ほどよい重低音が響き、それでいて爆音でないという評価がちらほらと。
しかし、WR'sはJMCAを通していない。
おのずとヤマモトに決定してしまう(笑)

で、VTRのヤマモトマフラーについて調べると、いとも簡単に参考サイトが見つかる。
排気音もUPされているので、しっかりチェック。
う~ん、やっぱり好みの音色(´▽`)
俺が納得できるマフラーはこれしかない!(`・ω・´)
買ってやる!!


…と決心したのが昨年の11月くらいのことである。
やはり学生にとっては安い買い物ではない。いまいち踏ん切りが付かなかった。
そこで思いついたのが、「ご褒美」作戦である。
ちょうど、大学での研究が終わりを告げようとしていた頃なので、

「無事にこの研究が終わったら、俺、VTRにマフラー買ってあげるんだ…」(死亡フラグ

といった寸法で買うことを決意。
購入先はWebikeである。Webikeならば安く買えると思ったからである。
用品店では、ヤマモトのようなマイナーメーカー(失礼!)をあまりセールしてくれない。
セールされても、よくて10%OFFである。
しかしWebikeなら、割引率がまちまちだが、セール期間中なら10%OFFは確実だと踏んでいた。
これまでの調査だと、最高で12%OFFだった。とにかく、この12%OFFになるセールを待った。


…セールこない(´・ω・`)
研究は2月初頭で終わっていた。
しかし、いつまで経ってもWebikeはセールをしてくれない。
こっちは+(0゚・∀・) + ワクテカ +して待っているというのに…。

時は流れて3月19日、いよいよWebikeの4週にわたるスプリングセールが開始!
これの2週目にヤマモトマフラーのセールがあると聞き、ワクテカが止まらない。

もちろん、セールが始まった日にポチりましたよ。
予想以上の15%OFFでね!!
ガスケットを同時購入し、到着は4/9前後だそうだ。
もうポチってから届くまでは気が気ではなかったw

そして、運命の4/7…ついに我が家にVTRのマフラーが届くのであった…。

交換記へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。