上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RV125JPでのツーリングはこれが走り納めとなるか。
ワインディングを走る上での「目線」と「リヤブレーキ」を意識して使えるようになるため、
操作がイージーなスクーターで練習を重ねてみます。
すなわち今回も「走ること」が目的なので、グルメ関係の話はありません。
昼飯は「天下一品」でラーメンと餃子をむさぼりました。
ちなみに、ツーリングっぽさを醸し出すためw、リヤシートにはシートバッグをくくりつけて出発。


出発前総走行距離:40285.2km
帰着後総走行距離:40645.5km

ツーリング走行距離:360.3km

ツーリングレポートは「続きを読む」からどうぞ。
朝は8時頃出発。
いつもどおり月ヶ瀬から柳生を目指します。
そしていつもの休憩ポイント、布目ダムへ。
今回は全く迷うこともコケることもなく、目的地へ北側から進入します。

布目ダムまであと1.1km…と

…と?

(´△`)アレー?
P1020823.jpg
入っちゃいけない…だと…!
じゃあ、いつもやっていたことは?
信楽ツーリングで休んでいた場所は?
やばいやばい。
この周辺での新しい休憩場所を探さなければ…
2005年4月のツーリングマップルでは、「ダムを横に見ながら走る快適道」とあるので、
この時点では走れたんでしょうが…その後5年経って、いつの間にか通行禁止にされていましたとさ。
写真左下、見切れていますが、二輪通行禁止を伝える看板はベコベコのくしゃくしゃでサビサビ。
年月を物語っていました(-人-)ナムナム


気を取り直して、県道4号から五月橋ICまで出て、エラい遠回りにダムを迂回。
ええねん。走ることが目的ですから。
そして国道369に出たら、南に下って針ICまで。針テラスで休憩することに致します。
そう言えば、今は遷都1300年祭が催されてるんですね。
針テラスの観光案内所にはせんとくんが鎮座。
まんとくんとなーむくん涙目。
たまには思い出してあげてくださいつД`)
P1020824.jpg

やっぱり日曜日ということもあって、針テラスは多くのクルマとツーリングバイカーで埋め尽くされていました。
まぁバイクと言ったらどいつもこいつも隼、ZZR1400…DAEGにCBR、DUCATI、BMWですか。
いいですねぇ、お金持ちで力持ちな大型海苔は。

そこに停まっていた1台のスクーターは、
間違いなくどのバイクよりも安くて、
排気量が小さいのでした。まる。


膀胱とノドがすっきりしたところで、一応の目的地である青山高原は久居榊原風力発電施設を目指します。
そのためには国道165号を目指すわけですが、ここでもまたあえての遠回りを敢行。
369を下ってぶち当たる165には乗らず、さらに369を疾走。
曽爾村から名張まで北に上ることにしました。
途中で、ふと草花に水をやりたくなったので休憩。写真もパチリ。
P1020825.jpg
名張に着いた頃にはいい時間だったので、天一でラーメン、と。
今回はきちんと名張に着けたよ!!(゚∀゚)


さて、ここまでかなりぎこちない走りでしたが、だんだん目線とリヤブレーキの使い方がわかってきました。
これまでは5mほどしか先を見ていなかったので、ちょっとした路面の変化に囚われやすくなり、
ハンドルを固めてしまっていたのが敗因のようです。
視線を先に遣って、リヤブレーキを適度に掛ければ、多少オーバースピードでもグイグイ曲がって行くもんですね。
グリップがブレークするとか都市伝説にしか思えません。
RV125JPの足がヘタってる?何を言ってるしっかり走っているだろ。
腕がプアなのを機械のせいにしちゃダメだヽ(`Д´)ノ


そうなると青山高原は快走路に早変わり。
多少段つき減速帯やスジ入り舗装に足を捕らわれますが、
目線を先に遣っていれば、意外と何もなかったように通過できるもんでした。
そして目的地の風力発電施設に到着。写真を撮りまくる。
P1020834.jpg

P1020843.jpg P1020839.jpg P1020840.jpg
GFRE!?
特高圧!?
ときめくフレーズがいっぱいだ。

うぅー寒い。やっぱり山の上は寒いでござる。
近くに無料の足湯があるとのことなので、そこを目指すことにします。
余談ですが、同じ時間帯に発電施設を出発したオジサマライダーご一行。
W650とSKYWAVE650LXとR1200RT。
それぞれ自分のペースを守るルールを設けているようで、3台はバラバラに走っていました。
彼らも同じ温泉を同じルートで目指していたようですが…。
しんがりのRTが遅い。しかも譲らない。図体がデカいのでオーバーテイクのすき間がない。
コーナーで抜けるほど腕が立ってないので、必然と直線で抜くことになるわけですが、
直線では向こうもさくっと加速するし、排気量差10倍相手にどうやって直線で抜けと?
しばらく煽りながら観察していると、どうやら低速コーナーの立ち上がりが苦手なご様子なので、
立ち上がりで早めにアクセルを開けることでようやくオーバーテイク完了。
抜くのも抜かれるのも技術が必要だと感じた今日この頃です。

無事彼らよりも早く足湯に到着した私は、悠々と浸かりながら帰り道の経路計画。
そう言えば伊賀上野にはヤマモトエンジニアリングの本社があったなぁ…。
そこに行くことにしよう。

ってことで、ちょろっと遠回りでワインディングを堪能(笑)したところで、到着。
P1020844.jpg
VTRで来たらもっとドラマチックだろうに。
いつかVTRでもう一度ここに来よう。
しかしまぁ、日曜日だってのに工場からは「ぶびょぉぉぉーーーん!」とヤマモトサウンド。
……ブラック企業なの?

さて、そのまま163で帰りますかー…とはならない。
まだ遊び足りないので再び月ヶ瀬を目指す。
RV125JPの有終の美を飾る写真を撮影するべく、である。
ほどよく日も傾き、味のある写真が撮れましたヽ(´▽`)ノ
P1020849.jpg
ロケーションは高山ダムの南にある高山大橋。
撮影会をしていると、地元民?の自動車が通りがかり、冷たい視線をこちらに向けていました。
しかし、撮影会に夢中。さすがSenMoeなんともないぜ。


ちうわけで今回はこれにて終了。
およそ12時間走りまくって360km。ほぼ走りっぱなしですな。
目線とリヤブレーキ。だいぶうまく使えるようになったと思います。
まぁ結局今回も車体構成部品の中で路面と接したのはタイヤだけでしたが…(;´Д`)
次はVTRで挑戦だ(`・ω・´)

以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
グラスファイバーリィーンフォースエポキシ! テンションあがりますねww
2010/10/17(Sun) 23:51 | URL | ひとっさん | 【編集
リヤBOXがあるのにシートバッグ?
イミフwww
2010/10/19(Tue) 23:54 | URL | NT | 【編集
>>ひとっさん
ググってもあんまり情報ないねこの素材(´・ω・`)
強くて軽くて耐食性があるのはわかったが

>>NTさん
いや、だから「ツーリングを装う」ための装備です。
125ccスクーターでソロツーなんてアタマおかしい人でしょ。
やっぱりツーリングしてるからには周りからもそう思われたい。
そのおかげか、ライダーとのすれ違い様に手を挙げると挙げ返してくれたり会釈してくれたよ!
2010/10/20(Wed) 00:31 | URL | SenMoe@管理人 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法 「くやしー・・ついていけない」 以...
2010/10/25(Mon) 16:06:36 |  生活レスキュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。