ツーリング総走行距離:2276.9km

連休恒例長距離ツーリング。
2年前の夏のリベンジを果たすべく、今回の舞台は九州。


福岡新門司に着くフェリーから今回の旅は始まります。
IMG_053423.jpg
さて、佐賀などという土地に興味はありませんが、
昼食として「呼子のイカ」を頂くべく西へ。

しかし、あまりにも早く着きすぎるので時間つぶしの観光を。


まずは虹の松原へ。
道路両側の松並木が美しい。
P4300019.jpg
P4300010.jpg


朝食として、からつバーガーを賞味。
スペシャルバーガー490円也。
IMG_084435.jpg
P4300013_c90.jpg


お次は爆発の聖地、浜野浦の棚田へ。
4~5月にかけてが、この谷間に夕日が沈んでいくベストシーズンなんですって。
それを求めてなのか、ガチ写真を撮りに来ている人がすでにスタンバイ。
まだ10時くらいでしたが、今から夕方まで待つんですか…。
P4300032.jpg
P4300024.jpg


程々に時間を潰せたので、呼子のイカをいただけるお目当ての店へ。
活き造り発祥の店と称する「玄海」へ。
超々有名店なので、開店前にスタンバっていた必死な私はすんなり入れましたが、
食べ終わって出る頃には席は一杯になり、待ち客が結構いました。

料理が来るまでの間はこんなものを眺めてたりして時間を潰しました。
IMG_103123.jpg


当然、注文するのは活き造り定食。
イカの足を突っついたらまだまだ元気に動きます。
IMG_103402.jpg

身の部分を食べ終えたら、下足を別途調理してもらいます。
これまた当然、天麩羅にしてもらいました。
名物のイカしゅうまいも合わせて。
非常に美味しゅうございました。
IMG_105311.jpg


早々に昼食を終え、2年前のリベンジを果たすべく、平戸・川内へ。

その道中において端っこ要素を回収。
本土最西端の鉄道駅、「たびら平戸口駅」へ。
P4300033.jpg P4300034.jpg

端っこ制覇の醍醐味といえば、やはり到達証明書。
IMG_130947.jpg


次は今回の九州ツーリングの大目的、
平戸・川内峠生月サンセットウェイへ。
P4300041_2017051313153610d.jpg
P4300043.jpg
P4300052.jpg

天気も十分許容範囲内。
これにて九州ツーリングの7割は目的を達成しました。

ここから先はほぼ消化試合なのです。

これにて1日目終了。
走行距離:354.1km。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック