!!!ご注意!!!
これはSenMoeプレゼンツです。



2日目は今回の旅の唯一無二の目的である瓶ヶ森林道へ。
でもその前に、ここは土佐ですよ。
土佐といったら、ソウルネームに坂本龍馬の関係者を持つあの方も仰っていたでしょう。

坂本龍馬と!
P8180004.jpg

武市半平太!
P8180019.jpg


gup_rival.jpg
ライバルですか、羨ましいです!



その後はゴリゴリと山深い四国を堪能しつつ、石鎚スカイラインの麓まで到着。
P8180028.jpg

2年前には存在していた料金所跡が撤去されていました。
CIMG8617.jpg


さて、冒頭に、これがSenMoeプレゼンツであることを申し上げた理由はこの空模様にあります。
P8180030.jpg


石鎚の麓までは非常に期待できる天気だったのですが、
山に近づくに連れ、どんどんと怪しくなっていく空模様。
半ば諦めつつ石鎚スカイラインを登って行くと、終点まで残り1割といったところで視界10mの雲の中。
スカイライン入口で覚悟は決めていたのでそれほどの落胆もなく。

瓶ヶ森林道の状況を察した私はスカイラインを引き返し、道の駅ツーリングへと舵を取り直すのでした。


が、ゲリラ豪雨にやられ、モチベーションをガンガン削り取られていく始末。


もうね、私の何が良くないのか天に問いたい。

問い詰めたい。

小一時間問い詰めたい。



瓶ヶ森林道のリベンジならず。
またしても、このひょっこりひょうたん島に来なければならない理由が出来てしまった。


以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック