上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適ツアラー化計画第二弾



純正スクリーンではやはり防風性能が物足りないので、
ロング&ワイド化を図ります。

2014年以降、すなわちLEDヘッドライトのモデルのCB1300SBは、
2年以上経った今もサードパーティからオプションのスクリーンが発売されていません。
これが日本専売の恐怖。

せめてアールズギアが開発してくれたらいいのになぁ…。


仕方がないので純正オプションです。
型番は08R70-MFP-901。
いつの間にかマイナーチェンジしてました。
けれど、どこが変わったかはわかりません。

CIMG1850.jpg

どちらもスモークですが、オプションの方が明らかに薄いスモークです。
高さや膨らみ具合はスタンダードと殆ど変わりません。
上部の幅だけが大きく広がった形状です。
また、巻き込み風の負圧軽減のため、スリットが空けてあります。
この見た目のスペックだけで、防風性能の上がり幅はお察しな気が…。

CIMG1837.jpg CIMG1835.jpg
外すボルトはミラーマウントと、内側のボルトだけで良さそうな気がします。
他のブログ上ではメーターパネル下方のクリップを外してたり、
フロントカウルをごっそり外してたり、
やり方は年式によって違うようですが、2016年式はこれら左右計6本のボルトを外せば良さそうです。


スクリーン下方の3本の爪と、ミラー部のラバーと色々格闘の末、付きました。

CIMG1839.jpg CIMG1849.jpg
cb1300sb16_cmp.gif


そして、噂のスキマ。
CIMG1855.jpg CIMG1854.jpg


スタンダードは下のような感じでスクリーンに段付き加工がしてあり、
取り付けた時にカウルとツライチになるように設計されています。
CIMG1851.jpg

一方、オプションの方はフラット。何の芸もない。
詳細な加工図面を持っているのは純正の強みなんだからさぁ…。
なんで頑張らないかね。
この純正オプションの最大の不満がこれです。
CIMG1852.jpg




さて、気になる防風性能の程は?という話ですが、


無いよりはマシ。
ただし、15000円分の価値はない。



コレが全てです。
前述の段を手抜きしたというだけでも5000円くらい値引きして欲しいですよ。


スタンダードでは、風は首と肩に直撃し、息苦しさを感じました。
防風性の高いジャケットでは腕が持って行かれそうになるくらいモロに当たります。

その点オプションでは、顔面~デコにかけて当たるくらいに。
ヘルメットが受け流すので苦しさはほとんどありません。
肩に関しては全く当たらなくなりました。
横に広がった形状になったのが効果を発揮しているようです。

幾分か高速での快適性は上がったと思いますが、これでは不十分です。
少し伏せれば無風空間に入り込めるので、長時間高速の時は燃費のためにも伏せるのが吉。


しかしボルドールのハンドルの高さたるや…。
伏せにくいし、伏せたら不自然なポジションになる。

運用でなんとかしていくしかありませんね。



アールズギアさん、純正をボロクソに負かすスクリーン、出してもらえませんかね…?(小声
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして
初めまして
同じ2016のCB1300SB乗りです。
オプションのスクリーン取付参考になりました!
社外スクリーンがもうすぐでるみたいですよ。噂ですけどw
2016/08/30(Tue) 14:31 | URL | ヤス | 【編集
Re: 初めまして
>>ヤスさん

初めまして。
現行は新車価格が高く、程度の良い旧型中古車が豊富なので、
LEDヘッドライトのタイプのモデルはまだまだ出回っていない感覚ですね。
そういう意味ではアフターパーツメーカーも手が出しにくいのかもしれません。


社外スクリーン(特に、r's gear)には期待してますが、噂止まりにならないことを祈ります。
走りこめば走りこむほど、純正オプションでは高速域の防風性能に不満が残ります。
2016/08/31(Wed) 20:58 | URL | SenMoe | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。