ツーリング走行距離:549.0km

朝晩がめっきり快適になり、高地では紅葉も始まろうかとしていますが、
紅葉が始まると絶景道はゴミゴミして台無しになってしまうので
その前に百名道を走破する旅へ。


今回の目的地は白山スーパー林道改め、
白山白川郷ホワイトロードです。
大本命に行く前にまずは寄り道。
せっかくの白川郷なので、有名な撮影ポイントである城山展望台にて合掌造り集落を撮影。
ちょこちょこと屋根の葺き替えをしている建屋もありました。
P9190004.jpg


さて、白山白川郷ホワイトロードは2015年に改称され、
それとともに通行料がほぼ半額になるという神対応。
かつては伊吹山ドライブウェイと肩を並べる高額有料道路でしたが、断然行きやすくなりました。
こうなると、伊吹山の高額さは悪目立ちしてしまいますね…。

ただ、二輪通行禁止は残念な対応ですが…。
別に二輪で走っても危なげない構成ですが、無茶をする間抜けは一定数いますしね。
無茶をすると谷底コースなカーブもそれなりに存在しましたし…。
仕方ない。


さて、まずは百名道撮影場所を回収。
P9190019.jpg

新・日本百名道の方も回収。
P9190068.jpg


で、ガラガラの駐車場を人がいないのをいいことに
好き勝手(停め方的な意味で)しまくって撮影。
P9190032.jpg
P9190051.jpg

みどころの一つ、ふくべの大滝。
P9190083.jpg


白山白川郷ホワイトロードを石川県側へ走りきって、
道の駅一向一揆の里にて昼食。

白山颪そばとおにぎり。
IMG_123519.jpg

白山颪と特別な名称がついてますが、
つまるところなめこおろしとろろそばでした。
美味しかったからいいけどね!


この後は色々寄り道をして帰宅。
中部地方の百名道は残すところ
ほぼ新潟県だったり、ほぼ群馬県だったり、ガチで新潟県だったりで、
それは中部の括りでいいのか…?と思ったりしますが、選出されている以上行かねばならない宿命を背負っています。
冬季閉鎖されてしまう前に行けるだけ行ってみようと思います。

以上。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック