上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日目の目的地は…残念ながら計画から大幅な変更を強いられました。
台風13号崩れの低気圧が長崎に豪雨をもたらし、
予定していた平戸に至っては観測史上最大の雨量を記録するというあんまりな状態。


ホテルで天気の情報をテレビ・ネットの両面から観察していましたが止む気配なし。
しかし雲の流れは早く、雨雲がまばらなため、ある程度西側なら到着時には晴れ間があるかもと気合いを入れて川が出来た道路を出発。
まず目的地を本土最西端 神崎鼻公園に置きました。
途中まではヤマハのレインウェアの耐水圧を上回るであろう土砂降りにより肌に雨水を感じながらの走行でしたが、北西へ進むにつれて小雨・霧雨となりやがて晴れ間が。

目的地に着く頃には日が差して最高のコンディションに!
そんな状態で本土最西端に到達しました。

P8120020.jpg

P8120008.jpg P8120004.jpg

最果てと言えば遙かなる水平線…かと思いきや、普通に平戸島が見えるのであまり最果て感はありません。
そもそも長崎にはまだ西に五島列島がありますからね。



次は昼食をと佐世保まで戻りました。
佐世保で食事と言えば種類は色々ありますが、今回は佐世保バーガーをチョイス。
中華街では有名店を外しましたがここでは有名店にて頂きました。
佐世保バーガーBigMan。超々有名店ですね。

IMG_140242.jpg
P8120028.jpg
注文内容としては何のヒネリもなくベーコンレタス。
佐世保バーガーというのはあくまで注文~提供までのスタイルのことなので、
味はいわゆる普通のハンバーガーだったという印象。
雰因気を楽しむ食事ですね。


ここからは高速を激走して本日の宿のある熊本まで。
元台風の雨雲なので配置がまばらでレインウェア装備の判断に困ります。
佐世保までは無しで来れましたが、佐世保からは着っぱなしでした。


さて、熊本と言えばホンダ二輪の生産本拠地
ホンダイタリア生産のロクエフたんもその心臓部は熊本製です。
なので心臓部の里帰りと称して製作所前で撮影大会。
P8120030.jpg

エンジンの里帰りなんだからエンジン降ろして単体で撮らないと!
という外野の声が数十回聞こえましたが完全スルーさせていただきました。


車体の里帰りはちょっとあまりにも遠すぎる上にライセンスが不足しているので現実には発生しません。


本来の計画では平戸・川内峠、生月農免農道を踏破予定でしたが生憎の雨で次回以降へ持ち越し。
走行距離は普通レベルに走ってますが、天候のせいで写真が少ない日となりました。


これにて4日目終了。
走行距離:333.8km。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。