上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツーリング走行距離:1193.1km

日本には幾多の絶景道が存在しており、そこへ足跡を残すことが私の人生の楽しみの一つであります。
そこへはバイクで訪れた方がより達成感があるので、極力バイクで行くことにしています。
ところが、様々な事情で自動二輪走行禁止となっている箇所も幾つか存在します。


というわけで、今回はキザシ様を駆って新潟県の絶景道、
弥彦山スカイラインと奥只見シルバーラインを走破してきました。
ホントは樹海ラインも行きたかったけど、まだ冬季閉鎖中だったなんて人には言えない。
高速ワープで降り立った燕三条IC。
ここからすでに弥彦山方面への案内標識が出ているので迷うことはまずありません。

途中、彌彦神社の大鳥居が目印との情報を持っていたので期待していたのですが…。
なんと運悪く工事中!><
ショックでかすぎて写真も残していません。
というわけでストリートビューでお茶濁し。




気を取り直してスカイラインへ。
南側から進入しましたが、途中までは自動二輪も走れるみたいです。
越後七浦シーサイドライン方面への分岐点で締め出しを喰らいます。

道としてはなかなか楽しいですが、一個一個のカーブがタイトで車線幅も狭く斜度もキツめ。
その分、短い時間で展望が開けてくるのでお手軽に日本海を望むことができます。

というわけで山頂へ到着。
東京空木と同じ高さだと謎のゴリ押しでした。
なお、天気が良ければ佐渡ヶ島を望めるらしいですが、この日は靄ってて見えませんでした。
そもそも日本海すら怪しい…。かと思いきや日本海はまあまあ見えてますね。
CIMG1660.jpg CIMG1667.jpg
CIMG1671_201506141833542a8.jpg CIMG1676_201506141833537eb.jpg

CIMG1654.jpg
日本有数の回転展望台の一つ。
缶詰パイナップルみたいな形状。


北側へ降りる道もなかなか急峻。
アクセルオフでもガンガン加速します。
極めつけは最後の10連続ヘアピン。
奇跡的に自動二輪が走行を許可されたとしたら、北側から進入したほうが良いです。
北上は越後七浦シーサイドライン、南下は弥彦山スカイラインがオススメ。

しかし、個人的に気になったのは…。
何でチャリは良くてバイクはダメなんだ?
登りも下りもそれなりにロードがいましたが、激坂すぎてペースが遅いし、フラフラしてる。
後方確認せずに車線中央に寄る…。俺を犯罪者に仕立て上げるつもりでしょうか?

バイクはスピードが出るからダメなんだという言い訳は通用しません。
下りではアレなスピードを出してるチャリもそこそこいましたよ。
細いタイヤと軽い車体、プロテクター類なし…。バイクよりヤバイと思いますが。



私情はさておき、次の目的地へ。
ちょちょいと高速ワープすればもう一つの絶景ポイント、奥只見に到着します。
目的はここ、奥只見シルバーラインです。
燦然と輝く終日自動二輪通行禁止の標識。
入口ゲート前で呆然と立ち尽くす2台のバイクを見た時は切なくなりましたw
CIMG1678_20150614211020cc0.jpg

奥只見シルバーラインは延長22kmのうち18kmがトンネル区間という、何が絶景なのかと一般人は思うでしょう。

キザシ乗りの変態逸般人もそう思います。
絶景ではなく絶句系ではないかと。

内部は地下水?雪解け水?が天井・壁面のあらゆるところから漏れ出していてビショビショ。
さらに路面はコンクリ造りでデコボコ、つぎはぎだらけでうねりまくり。
快適に走るにはサスの性能が大きく問われる作りです。
二輪禁止とされる道は数多くありますが、ここほど禁止規制に納得した道はありません。
絶対にバイクで走りたくねぇ…。
CIMG1683_2015061421101960e.jpg
CIMG1684.jpg

一応、写真撮影ポイントとしてはいくつかある待避所か、大型車転回所のスペースにお邪魔すれば可能です。


22km耐えに耐えて辿り着いた奥只見ダム。
新潟県と福島県にまたがっており、重力式ダムとしては日本一の高さを誇るダムです。
人造湖としての貯水量は悲しい感じに日本2位と上書きされています。
それもそのはず、人造湖貯水量日本一は岐阜県の徳山ダムというのが常識です。
CIMG1695.jpg CIMG1701_20150614211016b88.jpg
CIMG1696.jpg

ダムを上から見下ろすにはスロープカーなるものがあるようですが、さほど観光する気もなかったのでスルー。
CIMG1704_201506142123181d4.jpg


それよりも拡声器を使ってまでゴリ押していた山ぶどうソフトを賞味。
ほぼミルク味でした。ガッカリやわ…。
CIMG1705.jpg

さすがに1000km超のドライブを日帰りでというのは体力的に厳しかったので、
帰りの高速はクルコン多用でちんたら走行。
お願いだからキザシだからって追い越し時に警戒しないでください。
これは変態専用車です。


というわけで、珍しくキザシ様での超ロングドライブはこれにて終了。
二輪禁止の絶景道は近畿地区が多いので、そこらもボチボチ踏破しようかと。
まずは近場で白山スーパー林道改め、白山白川郷ホワイトロードですかね。
スーパー林道の時から料金が半額になるのだとか。
これは乞食速報すぎて規制解除直後は厳しいかもですね…。

以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。