ツーリング走行距離:683.8km

続けざまにツーリングネタ。
GWに散々走ったというのに、舌の根も乾かぬうちに長距離ツーリング。

しかし、つい最近本州最西端を踏破したならば、
行かないわけには参りません。
かねてより行かなければという強迫観念に駆られながらも、
何故か踏ん切りが付かなかった場所。

CIMG1605_20150531153902115.jpg

本 州 最 南 端   潮 岬
東海地方からの行軍なので紀伊半島東海岸沿いを往くルート。

しかし、これがまた過酷で…。
紀勢自動車道は現状、奥伊勢PAから先は終点尾鷲北まで休憩所なし。
ま、紀伊長島から先は無料なので好きに降りればいいんですが…。
マジで膀胱事情がやばかった。
なお、紀伊長島と海山の間に直結してる道の駅?を建設中でした。


散々膀胱を痛め倒しつつ、本州最南に位置するの道の駅「くしもと橋杭岩」に到着。
ただのトイレ休憩ですが、最南端要素はなるべく多めに回収。
CIMG1589.jpg
CIMG1590_201505311557349b7.jpg CIMG1587.jpg



そして、いよいよ最南端へ到着。
最南端の碑を頂きます。
CIMG1599.jpg CIMG1601_201505311600183cb.jpg

冒頭の写真との距離感はこんな感じ。
CIMG1608.jpg


昼飯は潮岬観光タワーにて。
近畿大学の養殖マグロがゴリ押しされてましたが華麗にスルー。
普通のマグロ丼を頂きました。
CIMG1594.jpg


腹いっぱいになったらタワーの最上階へ。
到達証明書込みで300円。
CIMG1592.jpg
CIMG1629.jpg



もののついでなので灯台にも足を運びました。
入場料200円。灯台は上まで登れます。
CIMG1638_20150531160653016.jpg CIMG1641.jpg



というわけで観光はこれにて終了。
しかし、潮岬は最果て感が少ないですね…。
人はまばらでしたが、観光地化されすぎてて達成感が薄い。
大間崎も土産物屋で溢れていたし小奇麗でしたが、
地方っぽいノスタルジーがあったので素敵な気分になれたのですが…。
ガチで誰もいない…ことはなかったですが変態奇特な人しか来ない立地の毘沙ノ鼻は素晴らしかった。


さて、帰途につくわけですがここは最南端なのであとは北方に進むしかありません。
しかし、ただ来た道を帰るのも面白くないし、そもそも過酷なのでR169を遊びながら帰ることに。
ま、R169も過酷なんですが…。過酷の質が違う。
しかし、日本唯一の飛び地に足を踏み入れるとともに、飛び地の道の駅おくとろにも足跡をつけることができました。



CIMG1635.jpg
CIMG1338.jpg CIMG1605_20150531153902115.jpg CIMG8974.jpg
これにて本州の端は3箇所踏破しました。
残るは東の端となりました。


はてさて、いつ行きましょうかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック