CBR600F総走行距離:34437km

いよいよ、CBR600Fと出会って3年が経とうとしています。
幾多の苦難を乗り越え、1年1万キロペースで走り倒してきました。


さて、250ccオーバーの二輪車に対して、新車登録から3年後に訪れる一大イベント。

それが自動車検査登録制度、通称 車検 です。
何を隠そうこのワタクシ、初車検。
車検を受けなければならない車両を保有したのはロクエフたんが初めてです。

今のところ他の車種に浮気をする気は微塵もない…と言えば嘘になりますが、
まだまだやりたいことはあるので、継続検査を決意。


ってなわけで、経済力にモノを言わせて(?)検査はドリームに依頼。
週末に預けて翌週末には受け取りができたので、
普段と変わらずにロクエフたんを所有できる歓びを感じているところであります。


さて、車検で何が楽しみかと言うと、まあそりゃ代車ですよ。
購入を検討しなければ試乗しようという気も大して起きないので、
「自分のバイク以外」を運転する機会は貴重なものです。

で、何を借りたかと言いますと。

CIMG0938.jpg CIMG0944.jpg
NC750X DCT


アホになる機構を搭載したバイクです。
CIMG0940.jpg CIMG0943.jpg

前傾したエンジン。
DCTのためか、2気筒750ccのくせにやたらとオイルを食います。

CIMG0946.jpg CIMG0947.jpg

テールランプ。
コストダウンのためか、ナンバー灯と一体式。

CIMG0948.jpg CIMG0949.jpg

この型のスイッチボックスは初体験。
もちろん、

ウインカー出そうとしてプピッ

ウインカー消そうとしてプピッ

ホーンを鳴らそうとしてウインカーキャンセル


ロクエフたんで帰るときの合流一発目のウインカーでプピッ



┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒”ヽ,,,)ii(,,,r””” :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:



       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`) <オートキャンセラー付きのバイクにすればいいんじゃね?
     ノヽノヽ
       くく


CIMG0950.jpg

鍵穴。
右に回せばラゲッジボックスが、左に回せばタンデムシートが開いて給油口が現れます。

CIMG0952.jpg

当時、物議を醸した給油口。
シートさえ開いてしまえば鍵のない蓋が付いているだけ。
燃料泥棒いらっしゃいませーとも言わんばかり。

CIMG0954.jpg

さて、NCシリーズの価値と言えばここしかないと断言できるラゲッジボックス。
残念ながら、GT-Airは入りませんでした。役立たず。
ま、ヘルメットは箱に入れればいいだけの話で。
容量そのものは凄まじいと思います。
オーバーパンツと冬用グローブ、ボディバッグとその他小物を飲み込みました。
箱や車体用バッグを付けなくても1~2泊の着替えが入るのでツーリングは余裕?

CIMG0957.jpg CIMG0955.jpg

底のクイックリベットを外すとさらに空間が。
おそらく別体式ETCの置き場所かな?
線を出すための逃げもあるし。

CIMG0958.jpg CIMG0959.jpg

メーター。
特に可もなく不可もなく。
バーグラフ式タコメーターもロクエフたんで慣れてるので違和感はなし。
っていうかDCTなので回転数はほぼ気にならない。


乗り味はと言うと、ラクの一言に尽きます。
ポジション然り、DCT然り。
ハンドルが高く広く、切れ角も大きくてよく曲がる。
シート座面も広くてケツが痛くならない。
スタンディングも自然にできるし、そもそもアイポイントが高いので見通しがいい。

DCTはアクセルひねるだけでいいし、減速時もブレーキ操作だけでよく、止まると自動で1速に入ってエンストしない。
またアクセルひねればショックなく5速までホイホイシフトアップしながら加速していく。
街乗りスピードで6速に入ると2気筒の異常なまでのドコドコ感が伝わる。
6速60km/hで約2000rpm、100km/hで4000rpmほど。
レッドは6200~6300だから一応まだ伸びしろはある。

Dモードで巡航中、追い越し等のために加速しようとするとレスポンスの悪さを感じるが、
Sモードにすればうってかわったレスポンスが得られる。
Dモードでも左のスイッチでシフトダウンすれば多少の加速力向上には役立つ。


あー、こりゃリターンのおっさんにはウケるなぁ。
バイクらしい鼓動の演出と、操作のイージーさ。
価格も手頃で、整備性も悪くはなさそう。
こいつで手応えを感じたら、VFR1200FDにステップアップすればいいんでしょう?(ゲス顔)


なお、アホになるというのは事実でした。
ロクエフたんに乗って帰ろうとした合流前の一時停止で、
見事にクラッチレバーを握るのを忘れてしまいました。
もうねアホかと(自分が)。
衆人環視でエンストするのは情けなさすぎる…。

改めて、ロクエフたんってコンパクトだし結構前傾キツイんだなぁ。
VTRからは違和感なく乗り換えられたのに…。
NCがラクすぎる。


というわけで、NCネタでお送りしたロクエフたん車検の件。
とりあえず2年は生き長らえさせることに成功しました。
なんか巷では騒音や排ガスで検査通らないとの噂を聞いていたので内心ビクビクしてましたが、事も無げに即納。
次の目標は5万キロかな。

メモ:フロントブレーキパッド、エアクリーナーエレメント交換


以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヘルメット
私もPC41に乗っています。私も先日車検を受けてきました!ユーザー車検でしたが、光軸以外は一発でした。音は検査されませんでした。

さて、NCについて質問があります。ラゲッジボックスにGT-Airが入らなかったとのことですが、ヘルメットはどのサイズをお使いですか?

私はGT-AirのMをつかってます。友人がNCの購入を検討しているので、詳しく教えていただければと思います。

宜しくお願いします。
2015/03/04(Wed) 23:20 | URL | wtt | 【編集
ウィンカーオートキャンセラーはVFR800シリーズもあるし、GLもあるからよりどりみどりやね!
2015/03/05(Thu) 19:32 | URL | NT | 【編集
>>wttさん

初めまして。
GT-Airは同じくMサイズです。
当時は雨だったのでパパッと確認しただけに過ぎません。
なのでホントに入らないかは不明のままです。
しかし、余裕のあるサイズだとは言えなさそうです。

よしんば入ったとしてヘルメットに傷がつきそうなので、
私なら傷防止のインナーマット等を自作しますね。
そうなると、さらに余裕はなくなりそうです。


いずれにせよ、まずはご自身の目で実車確認するのが良いかと。
NCのセールスポイントであるラゲッジボックスにヘルメットが入るかどうかくらい、
どんなバイクショップでも快諾してくれると思いますよ。
2015/03/06(Fri) 20:41 | URL | SenMoe | 【編集
>>NTさん

GL言いたいだけちゃうんかと。

しかし、ABSを始めとした電制付マシンを所有したことがないのも事実…。
そろそろハイテクマシンへのステップアップが必要かな(白目)
2015/03/06(Fri) 20:50 | URL | SenMoe | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック