上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に「金を使いました」自慢話。

冬用インナーグローブの親指部分が薄れたり破れたりしてしまったので買い替えました。
グリップの関係でよく擦れる場所が逝ってしまいました。
このインナーグローブの購入が2011年1月ですから、ちょうど4年です。
薄手のインナーグローブとしては大往生と言えるでしょう。
CIMG0910.jpg CIMG0911.jpg



で、何を買ったかと申しますと、




CIMG0912.jpg

リピート。
GOLDWIN 光電子® インナーグローブです。
ホントはRSタイチのヒートジェネレーターインナーグローブにしようと考えていたんですが、セール中のバイクセブンに在庫しておらず仕方なく。
15%OFF&ポイントで1000円ポッキリで手に入れました。

かといって妥協したかと言うとそうでもなく、
この4年間、しっかり効果を感じた上でのリピートです。
当時は使用期間が短い状態で脊髄反射的インプレでお茶を濁してましたが、
長期間使ってみると侮れない性能があるな、と。
外気温1桁の状態で暫く走ったあとに外してみると手は汗でふやけていることが多いです。

まあ、基本はアウターと言いますかウィンターグローブの時点で防風&保温ができることが前提だと思います。
そういう点では、今のウィンターグローブとの相性は抜群です。

とりあえず、グリップヒーターの必要性を感じない程度には温かいです。
…温かいと言うと語弊があるかな。
寒くない、冷たくならないというものだと言えるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。