今年の夏は皆様健康に過ごせましたでしょうか。

私は会社カレンダーが与えてくれた1週間のバカンスをフルに発揮してツーリングして参りました。
そのレポートはまた追々載せていくとして。

日本各地あらゆるところで雨となった今年の連休。
その影響をモロに受けつつのツーリングとなりました。
雨が降る分には全然全くこれっぽっちも問題はないのですが、
如何せん現状の雨装備が最悪なまでに劣化しておりまして。

撥水?防水?なにそれ?という状態。
何というか、親水とも言うべき劣化っぷりでした。
まあ、グローブは丸4年、レインウェアはインプレ記事が4年前、
そもそもVTRに乗るからと買ったのが事の発端なので6年以上前になるかと思います。
寿命といえば寿命だったのか。

というわけで、ツーリングから帰ってくるなり速攻で雨装備探しをし、本日出揃いましたので紹介します。
まずはグローブ。
POWERAGEパワーエイジ PG-181 ZSRグローブです。
CIMG9523.jpg
ゴアテックス採用のレイングローブ。
各所のインプレを見る感じ良さそうだったので。
止水ファスナー、袖口の広さ、シールドワイパー、掌の素材と十分な内容です。
手首の部分が絞られているため、ファスナーを開けても多少のハメにくさを感じます。
自分はインナーグローブ使用するためスルッと入りますが、濡れた素手ではやはりハメにくいかも。


続いてレインウェア。
YAMAHA Y's Gear YAR03サイバーテックスIIIレインスーツです。
CIMG9526.jpg
HONDA乗りがYAMAHAにお布施するという異常事態。
ほぼ同じ価格帯&機能のGOLDWIN Gベクター2コンパクトレインスーツと最後まで悩みましたが、
好みの色を買うと某知り合いとペアルックになってしまうこと、
密林ではYAMAHAの方がわずかに安価であったことにより、YAMAHAを選択してしまいました。
まあ結局色は被るので傍目にみるとペアルックなんですが(白目)

しかしご安心を。YAMAHAであることはここにしか書いてありません。
CIMG9529.jpg

CIMG9527.jpg CIMG9535.jpg CIMG9528.jpg
CIMG9530.jpg CIMG9532.jpg CIMG9534.jpg
冬ジャケの上から着ることも考慮されており、かなりゆったり目の作り。
ジャケット同様にLサイズを購入しましたが、裾の長さと各部のダボつきはかなりのものです。
幸いベルクロで調整は出来ますが、調整しないと風でバタついてすぐに劣化してしまいそうです。
裏地はドライマスターコンパクト同様の一体型素材。
左胸には用途がわからないポケットを装備。


ではスタッフサックへの入れ方を。
商品の陳列形態が冒頭の写真じゃ畳み方わからないんじゃないですかね。
ま、ドライマスターコンパクトのときの知識をそのまま使用して。

CIMG9537.jpg CIMG9538.jpg
パンツは前部分を折り込んで2つ折り&2つ折り。

CIMG9539.jpg
上着は両側を折り込んで袖をパタパタと幅に収まるまで。

CIMG9540.jpg CIMG9541.jpg CIMG9542.jpg
上着とパンツを重ねてクルクルと巻いていくとサックに収まります。
こう見るとドライマスターは優秀なコンパクトさだったんですねぇ。ややデカイ。

CIMG9545.jpg
しかしタンクバッグにグローブと共にキッチリ収まります。
コレ重要。
箱を付けたくない散歩ツーリングでの持ち運びではタンクバッグに入らないことにはお話にならないですから。


使用はまだですが、ひとまず雨水がしみないことを祈ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック