上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の四国ツーリング Part1 ~愛媛~
春の四国ツーリング Part2 ~高知~
春の四国ツーリング Part4 ~室戸岬→鳴門~

3日目は室戸岬方面が当初の目的地でしたが、
凄まじい大雨とのことで断念。
進路を北西に取って雨雲から逃げて時間を稼ぎ、雨雲が通り過ぎる頃に東へ進軍するという計画に。
まずは面河渓・石鎚スカイラインを目指します。
再計画はビンゴ!
道の駅みかわに着いた頃には晴れ間が覗きました。
1398735286089.jpg

ってなわけでここからは雨に降られることなく石鎚スカイラインに到着。
しかし、いくら晴れているとは言え、路面はウェットのままでした。
のびのび楽しめた…というわけにも行かず。
悔いの残る石鎚スカイライン走破でした。
CIMG8614.jpg CIMG8617.jpg
CIMG8623.jpg CIMG8624.jpg

さらにここから瓶ヶ森林道(UFOライン)へ突入。
こちらは完全に雲の中を走る格好になり、視界極悪、強風、超狭路が全てのやる気を削ぐ環境。
この状況でライトを点けずに走ってくる対向四輪車。
四国で1、2を争う絶景ポイントは残念ながら堪能できず…。


恐る恐る下山した後は、完全に雨雲が通りすぎた後の祖谷渓へ。
CIMG8627.jpg CIMG8630.jpg

祖谷渓と言えばかずら橋が有名ですが、それ以上に素晴らしい観光資源がここにはあります。
小便小僧が。
CIMG8632.jpg

CIMG8633.jpg
CIMG8635.jpg CIMG8638.jpg
渓谷の断崖に佇む小便小僧。
そんな場所に全裸で進入する男気に乾杯。


この後は大歩危小歩危をまたも素通りし、目指すはうだつの町並み。
道の駅藍ランドうだつから直接アクセスできます。
竹原といい高山といい、大体こんな感じの町並みが保存されるんですね。
CIMG8646.jpg CIMG8662.jpg

CIMG8647.jpg

CIMG8648.jpg

CIMG8649.jpg

CIMG8651.jpg

そもそも、「うだつ」とはなんぞや?との疑問に対して、
「2階の窓の横にある白いやつ」との回答が。
金持ちはコレをこぞって装着するのがナウかったようです。
CIMG8655.jpg CIMG8656.jpg


そんな感じで3日目は終了。
巻き上げた雨水で防水ブーツの内部がビチャビチャになり、体力的に相当疲れていたので写真がかなりお座なり。
そもそも絶景道は雲に隠れて楽しめませんでしたし…。
4日目は最後の目的を果たして、帰路につきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。