ツーリング総走行距離:763.4km

ずいぶん日が経ったように思いますが、あの2月のやたらと暖かかった日、
かねてより行きたかった伊豆へ行って参りました。

目的は、
①わさびソフト賞味
②伊豆の山道を堪能
③河津桜まつり

以上。

伊豆に行って温泉なしとかバカか!?
という声も聞かれますが、

ええ、バカですよ。

バイクはバカにしか乗れん。


まあ、そういうバカとはベクトルの違うバカ加減ですが、本人は満足しているのでOKです。
ってなわけでレポは以下から。
まずは脇目もふらず道の駅「天城越え」へ。

CIMG8263.jpg CIMG8260.jpg
雪がしっかり残っています。
道中は除雪されていて、路外に残っている程度でしたが…。
高度が上がるにつれて気温も下がってきました。

ってなわけで、わさびソフト。
券売機で食券を購入し、窓口へ。
おばちゃんが傍らのスリガネで生わさびをジョリジョリ。
匙で掬ってミルクソフトへパイルダーオン。
CIMG8251.jpg
ババァーン
CIMG8256.jpg

これですよ。ボクが求めていたものは。
大王わさび農場のコレジャナイとは一線を画するホンモノ。
まあ、それと似たようなのがこの左隣の建屋にあるんですが。

なお、NTさんの証言では、
「わさびの量はこんなはずじゃない。もっと盛大に塗りたくられた」
とのことです。
決して残念なことはなく、非常に美味しく頂けました☆


このあとは西伊豆スカイラインへ…。
の予定でしたが、ここまでの道中を鑑みるに案の定と言いますか…。
雪で進入できず。
諦めて目的地を奥石廊へスイッチ。
あいあい岬で写真撮影。
CIMG8268.jpg CIMG8274-e.jpg

ホテルへチェックインし、再出発。
河津桜ライトアップへ!

カメラテクがヽ( ・∀・)ノ ウンコーすぎて何も伝わらないですね。
早咲き品種の桜を堪能でき、満足出来ました。
CIMG8283.jpg CIMG8296.jpg CIMG8289.jpg
CIMG8300.jpg CIMG8303.jpg CIMG8304.jpg
CIMG8312.jpg CIMG8315.jpg CIMG8306.jpg


次の日。
天気が怪しかったので早々に目的を果たして帰路につきます。
ってなわけで伊豆スカ。
冷川から熱海へ抜けていくルートです。
CIMG8321.jpg CIMG8335.jpg CIMG8328.jpg
スカイポート亀石にて一休み。
天気と気温がお察しなせいか、クルマもまばら。
快走できていたのですが問題はここから。
凄まじい濃霧により5m先は見えない状況。
昨日が暖かくて今日がすごい冷え込みだったからでしょうか。

そんな状況では極低速車に追いつき、追越可能区間でも対向車が怖すぎてどうにもならない。
前車のペースに合わせるしかないのでした…。
まあ、低速はやむを得ない状況ですし気持ちは理解できますが…。
テールランプを点ける努力をしてください。>前車

そろそろと下山して辿り着いたのは道の駅「箱根峠」。
箱根と言えば…。
CIMG8342.jpg CIMG8347.jpg

あっ…(察し)
しかし、家族連れから聞こえてくるのはパチンカスの話題。
ま、新劇が生かされているのも、パチンカスから搾り取った著作権料がわずかながらの足しとなっていると考えれば仕方のないことなのかもしれません。



気温だけ考えれば初日はよかったですが、なにぶん季節が良くなかった。
しかし、伊豆一周なんて日帰りでできるレベルというのが体感できたので、
雪が溶けたころにリベンジします。

以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック