上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の四国ツーリング Part1 ~うどん県~
夏の四国ツーリング Part2 ~鰹~


いよいよ四国ツーリングも最終日。
朝靄のかかる太平洋の水平線を楽しみ、
時が経つに連れて暑くなる下界を尻目に標高を上げて四国カルストへ。
まずは、r14-r23黒潮ライン~r47横浪黒潮ラインへ。

大きな地図で見る

黒潮ラインはところどころ朝靄で霞んでいましたが、
大部分で水平線を楽しむことができる絶景道でした。
途中、凄まじく撮影ネタになるオブジェを見つけたので停車。
宇佐しおかぜ公園という場所のようです。
英語で書くと「USA Shiokaze Park」。USA!USA!
CIMG6224.jpg CIMG6231.jpg CIMG6235.jpg


そこから少し走ったところで黒潮ライン終了。
前日の龍河洞への道中も黒潮ラインを走ったので、これにて黒潮ライン完走!

続いて左に逸れて宇佐大橋を渡ることで横浪黒潮ライン入り。
海岸沿いの割りには舗装が傷んでおらず、快走できるワインディングです。
広い展望駐車スペースの帷子崎にて写真撮影。
CIMG6237.jpg CIMG6256.jpg

必死に写真撮影していると、突如子ぬこ出没。
しかも擦り寄って来よる。
しばし愛玩。また子ぬこフォルダが潤うわ(^ω^)prpr
CIMG6241.jpg CIMG6244.jpg
CIMG6249.jpg CIMG6250.jpg

CIMG6257.jpg
ドドドドド…

CIMG6258.jpg
ドドドドド…

CIMG6259.jpg
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・


ハァ━━━━(*´Д`)━━━━ン!!
(^ω^)prpr


暖かいエンジンの近くに擦り寄りたがるので、誤って轢いてしまわないように気を付けて出発。
再度r23へ合流し、横浪黒潮ライン走破。


これからドンドン気温が上がっていくので、対抗してガンガン標高を上げていきましょう。
お次の目的地は四国カルスト天狗高原!

大きな地図で見る

CIMG6268.jpg CIMG6271.jpg CIMG6290.jpg
CIMG6293.jpg CIMG6296.jpg CIMG6275_20130825113627f1e.jpg
CIMG6306.jpg CIMG6299.jpg CIMG6309.jpg

あのスケール感を写真に写しとるスキルがありません。
実際に行ってくださいとしか言えない美しさです。
天気が良くて本当に良かった。

下山は1.7車線くらいの狭路R440。
否が応でもストップアンドゴーになるのでリヤタイヤが残念なことに。
コンパウンドの境目がクッキリハッキリ分かる状態に…。
それでも狭路は面白い!


ちなみに、3日目は走り特化のため、メシはお座なりです。
道の駅みかわで適当に済ませたあとは、
帰りのフェリーに間に合わせるため松山から高松までガッツリ高速ワープ。
みたびやってきた高松東港。
楽しい思い出は四国の大地に遺して、神戸へ。
CIMG6318.jpg



というわけで、お送りしました夏の四国ツーリング。
全日程にわたり快晴で、非常に満足感の高いツーリングとなりました。
その分、気温が高く、水分摂取費用がかさみましたが…。
また、すれ違うライダーとの会釈、ヤエー、手を振る事案と、色々ありました。


今回は四国グルメメインの旅でしたが、四国にはまだまだ走り良い道がたくさん残されています。
しかし、四国はいずれにしても渡航費用がかかるのが難点…。
さらに、走り良い道とか絶景道はほとんどが岬って言うね!
時間がいくら合っても足らねぇわ!

まあ、費用・走りの面から言っても2輪で凸るのは確定ですね。
社畜に励んで資金を潤沢にし、いずれリベンジを。



以上!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。