VTR250総走行距離:14680.0+14852.7km(29532.7km)


前の記事を書いてから1ヶ月が経ち、BLOGトップには広告が表示される始末に。
広告はあまりにダサいので更新したかったんですがネタがない…。
しかし、そう都合よくネタが転がっているわけもなく…。

仕方ないので
体を張ってネタ作りしました!!!

久々にこのカテゴリタグ(事故)です。
事故形態としては自爆
なんでもない普段のカーブで一瞬のうちに発生したハイサイドを喰らいました。
まさにお手本のようなハイサイド。
右に曲がろうとしたらフロントが急激にグリップしてくれやがりまして、逆方向に放り投げられました。
※2/2追記
Wikiによれば、大抵の場合はリヤタイヤのスリップ→急激なグリップ回復によってハイサイドが起こるようです。
ロードサービスを待つ間、現場検証をしていると3cm~5cm大の石ころがたくさん転がっていました。
これをリヤタイヤで踏んで滑らされ、即座にアスファルトに着地したためにハイサイドになったのではないかと振り返ってみたり。
まあーホントに一瞬のうちに放り投げられたので、乗り上げ感とかスリップ感が記憶に残らず、真偽は闇の中ですが。


では写真集をどうぞ。


P1050928.jpg
まずは全景。
ひと目でわかるのは、ウインカーの素敵な照射方向、クラッチレバーの美しい曲線とミラーのヤスリがけ。
P1050931.jpg
ブラストバリアーがまたしてもガリガリ。
メーターバイザーとはなんだったのか?
メーターケース割れ。またメーターが新しくなります(^ω^)
P1050935.jpg P1050937.jpg
クラッチレバーとウインカーのアップ。
たぶんクラッチホルダーも逝ってます。まともにクラッチレバーが動きませんでした。
P1050927.jpg P1050939.jpg P1050938.jpg
そしてタンク。
なにが「VTRはコケてもタンクに傷ひとついかないネ申バイク」だよヽ(`Д´)ノ
モッコリ逝った上に下地まで塗装がハゲたわクソが!!
たぶん件のクラッチレバー先生がやってくれちゃったようですね…。
P1050942.jpg
最後はステップ。
ステップ自体はもげてどこかへ(回収済みです)。
チェンジペダルも恥ずかしそうに内側へ。
ステップホルダー自体もタンデムステップ周辺がヤスリがけされてしまいました。
P1050950.jpg P1050955.jpg
最後に服。
ヒートテックとジーンズはご覧の有様。
オーバーパンツは完全にズタボロ。
ちなみにこのジーンズ、前回の事故の時に履いていた呪われたジーンズです。
捨てろよ俺…



嗚呼、VTRの下取りの計画が……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気をつけなさいよ。
大事な時期なんだから、自爆とはいえ事故には気をつけないと
2012/02/01(Wed) 03:27 | URL | NT | 【編集
おおう・・・これは・・・

怪我の具合はどうですか?

2012/02/01(Wed) 15:46 | URL | takumi | 【編集
>>NTさん
もう絶対2度とコケねぇし!!
と思ってた矢先にコレです。
成田山厄除けに行かなかったバチが当たったね…。

しかし、ハイサイドが起こった原因が全く謎。
右カーブだから右にふっとリーンした刹那に左方向に背負い投げ食らったでござる。
??????
2012/02/01(Wed) 16:56 | URL | SenMoe | 【編集
>>takumiさん
ご心配賜りありがとうございます。

怪我はご覧のとおり腕がひん曲がって、腹は凹んだ上に外皮がめくれて…
左足はもげてぶっ飛んで行きました…

まあバイクの話ですが(´∀`)
え?身体の方?
己の肉体よりもバイクの方が心p(ry


そんな冗談は置いといて、肉体はとりあえず大したことありません。
左膝を直径3cm程度に擦りむいたくらいです。
今は一晩経ってからの筋肉痛に悩まされています。

しかし上半身はびっくりするくらい無傷。
もちろん、しっかりした装備をしているからこそ無傷で済んでいるんでしょうけど…。
もう本当にいい加減下半身、特に膝を守る装備を導入しないと、
次は膝を抉り取ってしまうかもしれませんね…。
2012/02/02(Thu) 16:54 | URL | SenMoe | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック