VTR250総走行距離:12545.6+14852.7km(27398.3km)

距離基準による交換とはなんだったのか。
言葉を変えればそれほどまでにフィーリングが良かったということです( ´∀`)b
前回から約4500km使用での交換です。
今回は前回に引き続きカストロールPower1 4T 10W-40をチョイス。フィルターはキジマです。

安売りしていたというのも理由の一因ですが、
始動性よし、回転のスムーズさ、ギヤチェンジフィーリングに問題なしと来れば、継続利用の価値アリと判断しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カストロールいい感じなんですね。

僕は純正G1か今使ってるシェブロンオイルってやつしか使ったこと無いです。

オイルも奥が深いですね・・・
2011/11/24(Thu) 14:13 | URL | takumi | 【編集
>>takumiさん

まだまだ経験不足のくせに講釈を垂れますがご容赦くださいw


オイルの良し悪しは使用環境によると思います。

短距離走行(~5kmを基準としてます。勝手にw)が基本あれば粘度が低いオイル、しかも安物でもOKだと思っています。
それこそ、G1やシェブロンなど。
ただし、その場合はコマメに交換したいですね。
安物低粘度オイルなら1000km毎でもいいかもしれません。
それ以上の距離が基本なら、距離に応じたグレードのオイルを入れる感じでしょうか。
私の場合は乗り出したら最低15~20kmは堅いですし、燃費重視走行なスタイルなので、それらしいオイルに落ち着いたと言えます。
グレード的にまだまだ下はあるので試すのも一興ですが、もういいかな、って感じです。
カストロールなら大抵ホームセンターにも置いてありますから、入手には困らないですしね。


ただし、私が「良い」と感じているのは、総じて気温が高い期間に入れていたオイルです。
シルコリンの半合成や、カストロールPower1など。
まあ、それでもMAXIMAは全合成だろうが半合成だろうがフィーリングはよくありませんでしたが。


身も蓋もありませんが、エンジンオイルなんて所詮は主観・プラシーボなところが大きい「カスタム品」ですので、自分がどう感じるかがチョイスのポイントだと思います。
どうしてもわからないなら推奨純正オイルが一番ですねw
それで不具合が発生したらメーカーに文句言えますしw
2011/11/25(Fri) 22:37 | URL | SenMoe | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック