上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る10/2、またしてもほぼ突発でツーリングを企画しました。
ちょこっとふっかけたら獅子奮迅さん(XELVIS)がノッてきてくれましたので、二人で青山高原へ行って来ました。

出発前総走行距離:10980.4+14852.7km
帰着後総走行距離:11320.3+14852.7km

ツーリング走行距離:339.9km

ツーリングレポートは「続きを読む」から。
大阪脱出には、あの酷道と名高いR308暗峠をチョイス。
朝っぱらからドギツイ急坂でシッカリ目を覚ましにかかりますw
安全な速度で走ろうと思うと、VTRでは1~2速でなければ登れません(;´Д`)
VT系はギアが大味すぎる!
乗り手の感性に訴えかける(笑)

道中はタブレットナビに頼るつもりでしたが、案の定GPSを失ってただのお荷物に
結局ナビが使い物になったのは第一休憩ポイントの針TRSにから先でしたw
う~ん、結構運用条件がキビシイ(;^ω^)

針からは名阪国道を使って関まで。
途中、ガソリンを無駄遣いして他人に迷惑をかけるアタマが残念な集団を追い越しましたが、私の往く先々はこんな連中ばっかりか?
家でおとなしくしてろよタコが。
ってなわけで、関ドライブインで昼飯です。
P1050778.jpg P1050780.jpg
亀山名物みそ焼きうどん!
ウマかったが、やや脂っこくて胃にキタわ…。

関からは県道28号を主に使ってR165入り。
東側から青山高原入りしました!
道中、崩落や
uvs111006-001.jpg
事故ってめちゃめちゃになったロードスターが放置されてたり。
uvs111006-002.jpg
かつてビビりまくっていた青山高原も今となっては快走路です。
崩落などの道路環境が悪かったり、気温が低かったりで車通りは少なかったです。
ひとまず、DQNの練習場と悪名高い第一駐車場にてトイレ休憩。
P1050781.jpg P1050782.jpg
そして発電所のふもとへ。
P1050786.jpg P1050787.jpg P1050788.jpg
眺めは良くもなく悪くもなく。
ただ、崖崩れの影響か、休憩所はトイレ含めて封鎖されていました。
第一駐車場でトイレに行っといてよかった(´∀`)
一番気温の高い2時頃でも駐車場はこの程度。
まぁ寒いですしね。

さあー寒いので温泉を目指します。
向かうのはさるびの温泉
ってわけで素直に青山高原の北側から下ろうとしたわけですが…。
道中の通行止めをことごとく無視していった結果。
P1050790.jpg
(ノ∀`)アチャー
通行止め看板では榊原方面に通り抜けできないとあり、確かに県道512号は工事によって通行止めにされていました。
しかし、512号から北に伸びる番号なし(高良城林道)は通れる様子でしたので突っ込んでいった結果がこの有様。
確かに、枝や石ころが無造作に転がっていて、整備されてない感じはありました。
ってなわけで、この道路は使えません!
青山高原にお越しの際はUターンにてお帰りください。

ちゅうわけで、別ルートでさるびの温泉入り。
P1050793.jpg
やっぱりクッソ寒い中を走ってきたあとの温泉は最高だ!
私の中で、ツーリング=ガッツリ走って温泉へ!が確立してきている。
いや、前回のアホみたいな日帰り450kmツーリングでは温泉入ってませんけどw
やっぱりね、温泉は重要なファクターだと思います。


帰りは蝙蝠峠を経由して名阪国道へ。
名阪国道の実情速度に疲れたため、針から月ヶ瀬街道で帰りました。
夜の山道はコワイネ!いろいろと。


ってなわけで終了。
本格的に寒くなる前にどこか行きたいですが…。
台風12号の爪痕が酷いせいで、大阪発の日帰りで走り応えのある奈良・和歌山の道がほとんど使えないのが残念。
走りのためではなく、地元民の方のために、いち早い復興をお祈りします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。