RV125JP 総走行距離:36890.8km


セキュリティ上黙ってましたが、先日からRV125はシートロックができなくなってました(´・ω・`)
シートの中身を取り放題状態。これじゃイカンので直します。
まずはSYM RV125JPのシートの外し方から。

1.シートを開ける
2.下の写真に見えているナット及びボルトを外します。
サイズは10mmレンチです。スペースの関係上、ソケットレンチがやりやすいでしょう。
P1000667.jpgP1000666.jpg
3.下の写真のスクリュを外します。+3番が適合かな?俺はいつも2番で外してますが。
P1000668.jpg
4.するとシートBOXが写真のようにごっそり外れます。フレームとキャブがこんにちわ。
P1000663.jpg

シートが外れたので本題へ。ロック部分を見ます。
P1000664.jpg
Σ(゚д゚lll)ガーン 汚ねぇ!!裏側を見るとタンポポの綿毛が2つ張り付いてました…。
手でロック部を動かしてみると、動きは固いもののロックできます。

うん。潤滑不足。爪が折れてるとかじゃなくてよかった。
パークリで脱脂洗浄後、テキトーなグリス(今回はワイヤーグリスを使いました)を摺動部に塗布。
手でロック部を数回動かしてグリスを馴染ませた後、シートを元に戻し、ロックできるか確認。


ロックできました(´▽`)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック