フルパニア化の記事が思いのほか好評で困惑しています。

結局何に共感いただけたのでしょうね?
CBR600F(PC41)の数少ない情報源としてなのか、

箱カスタムは当たり前だよな兄弟!という意味なのか。


いずれにせよ、好評であることに調子づいて、カスタム第2弾、参ります。
スポンサーサイト