CB1300SB総走行距離:10096km

早いもので、新たな興奮の幕開けから半年。
過去最速で10000kmの大台に乗せてしまいました。
マジでやり過ぎ。

まあ、世の中にはもっと使い込んでる人も居るわけですから、
特段キ◯ガイってわけでもないと思います。


ないと思います。


メンテ内容としては各部点検・給油脂、エンジンオイルとオイルフィルター交換。
前回はセルフ交換してるので、2回に1回の例に倣ってフィルターもやっときました。

しかし、4.0Lはホント飲み過ぎ。
ウルトラG2でも会計がとんでもなくなるわ…。
正直常用は3000~4000rpmなんだから、G1入れて早めに交換でもいいのかもしれません。


元より排熱が多い上、真夏という外気環境であっても、
5500km走って衰えを感じなかったCastrol Power1。
コスパ最強ですな。


まあ、大排気量のおかげでごまかしが効いてるだけかもしれませんが。
人間側の感覚の衰えも当然あるかもしれません。

これから気温的には走りやすい季節が到来します。
まーた距離が延びるんだろうなぁ…と遠い目をしつつ、CBライフを満喫します。

以上。
スポンサーサイト
無くてもいい。


無くてもいいんだ。



なのに、なぜ付けてしまったのか…。

完全に道楽の領域でしかないアレを付けてみました。

快適ツアラー化計画第二弾



純正スクリーンではやはり防風性能が物足りないので、
ロング&ワイド化を図ります。

2014年以降、すなわちLEDヘッドライトのモデルのCB1300SBは、
2年以上経った今もサードパーティからオプションのスクリーンが発売されていません。
これが日本専売の恐怖。

せめてアールズギアが開発してくれたらいいのになぁ…。


仕方がないので純正オプションです。
CB1300SB総走行距離:4585km

春の大型連休で、またも3000kmクラスのツーリングをこなしたので、
早くもオイル交換のタイミングがやって参りました。

CB1300SBへの初セルフオイル交換です。
盆栽の素体にされることが多いCB1300。

しかし、私はそんな休日のSAPAや道の駅の駐車場で鑑賞会を開いているようなアレな大人ではありません。


あくまでも私がバイクに求めるのは快適なツーリング性能と、
自己満足を満たす極僅かな近代化ドレスアップのみ。


納車時点~直後で施したカスタムを紹介しましょう。