CB1300SB総走行距離:25126km

前回の交換から約12000km。
やっぱり重量があるせいでロクエフたんより減りが早い。

フロントのスリップサイン出現のため交換。
相変わらずリヤタイヤは2分山ほど残してますが、
来たる春のロングツーリングには耐えられないので前後交換。

今回は安さに負けて旧式ツーリングタイヤのBT023へ。
いい感じにセールのタイミングが合ったおかげで、工賃込み3万弱で交換できました。
っていうかT31が発売ホヤホヤのせいか高価すぎる。
前後で本体価格5万オーバーって…。

まあ、旧式と言っても在庫処分品ではなく、継続生産しているので新しいです。
っていうかOEM装着されてる銘柄ですし。
なによりMade in Japan。

フロントは18年06週生産。
IMG_130253.jpg IMG_130245.jpg

リヤは18年08週生産。
IMG_130331.jpg IMG_130219.jpg


以上。
スポンサーサイト
CB1300SB総走行距離:24256km

恒例の1年点検。
オイル(ウルトラG2)とフィルター交換でゴキゲンに。

ついでにブチ壊れていたナビの電源コードの交換も依頼。
配線取り回しのやり直しでかなり大掛かりな作業をしてもらいました。
ハンドルの動きに違和感があったものが、すっかりなくなりました。
ハーネスの取り回しって大事。

ユピテル MCN43siⅡはかれこれ6年モノ。
昨年の夏頃に本体に電源が供給されなくなり、いよいよ御臨終かと思われましたが、
電池からの供給で本体そのものは問題なく動作し、
電源側に搭載されたヒューズを入れ替えてもすぐに飛ぶことから原因は電源コード(OP-E533)にあると判明。
仕方がないのでユピテル特有の無駄に高価な補修部品を購入して交換と相成りました。
※大手通販サイトでの取扱いがことごとく終了しており、入手は困難を極めました…。

おかげさまで車両からの電源供給が復活し、
便利なバイクライフが再び戻ってきました。


以上。
CB1300SB総走行距離:18837km

ゼログラビティスクリーンを取り付けて以来、
気になっていたのがスクリーンのエッジ。

スタンダードスクリーンの玉縁加工はコピーされておらず、
あろうことか面取り加工もしてない
触り方によっては怪我しそうな鋭利さがあります。

というわけで、スクリーンモールを取り付けました。
ゼログラビティではトリムロック(トリムラバー)という商品名で取り扱われています。

CIMG2112.jpg

リコリス菓子みたいだな…。
CB1300SB総走行距離:18837km

連休に備えてセルフオイル交換。前回から約5500km。
いつものカストロールPower1 4T 10W-40。

連休後はドリームでフィルターも交換してもらいましょうかね。
CB1300SB総走行距離:13356km

連休に備えてセルフオイル交換。
いつものカストロールPower1 4T 10W-40。
前回から約3000km。6ヶ月経ったから距離ではなく期間で交換。

折角廃油ポイを構えておいたのに、
ドレンボルトを外すのをミスって、
まだちょっと熱いオイルが指に掛かり、
反射で手を引っ込めたら廃油ポイに引っ掛けて、
地面をオイルまみれにしたのは内緒。

素人か!