キザシ 総走行距離:38322km

キザシ様も5年半経ちました。
もうそろそろ本格的に買い替えを検討中です。


恒例の点検代車は…。


IMG_103244.jpg

またしてもゴミ。

スズキ パレット3型のLグレード。
スペーシアの前身ということもあり、すこぶる無駄な全高をもつクソ車です。

熟成された3型なので快適装備はそこそこ充実していますが、
その走りはアルト君に輪をかけてゴミ
出足は遅すぎるし、加速もゴミ
あまりに遅すぎるので、アクセルベタ踏みというものを人生初体験
しかしそれでも加速しないウルトラゴミ

80km/hに達するまで小説を一冊読み終える程時間がかかるし、
100km/hに達する頃には後期高齢者になっているのではないかと思うほどのクソっぷり

この車両は高速道路を走る性能を有していません。
子持ちのママさんが保育園幼稚園への送り迎えのついでに
片道2kmのスーパーマーケットにお買い物に行くしか出来ない性能なので、
複数台持ちができる裕福な家庭のみが所有を許されるニッチな車両です。


ノンターボ軽自動車というのは本当に技術を求められる車両だとつくづく感じます。
自分より性能が良い車両しかいない混合交通の中で、周りに迷惑をかけない運転を
心がけようと思うと色々なことを同時に考え行動しなければいけません。

世間は軽自動車をお手軽に所有できて小回りが利く便利な道具なんていう
馬鹿げたキャンペーンを繰り広げていますが、実態は違います。

本来、背高な車両とアンダーパワーな車両というのは、
相応の技術を持ち合わせていないと周囲を危険に晒してしまう乗り物です。
その両方の性質を持った軽トールワゴンは相応の「弁え」「心得」がなければ
運転するべきではないと、身を以て体験しました。


以上!
スポンサーサイト
キザシ 総走行距離:36482km

結局2回目の車検を受けてしまった。
いろいろタイミングが悪く、次の車両をじっくり検討する時間がなかった。

候補としてはアコードハイブリッドか、カムリか…。
キザシといい、なぜか北米が主戦場のクルマばっかり候補になってしまう。
かと言ってアメ車好きかというと、そうじゃない。


で、今回の点検代車。
IMG_125630.jpg

ゴミ。
キザシにあてがう代車がゴミって…。

という私情はさておき、軽自動車初体験。
スズキ アルト(DBA-HA36S)のLグレード、2WDのCVTと思われます。
まあ可もなく不可もなく?
回せば必要十分に加速するし、ブレーキの効きもそれなり。
安いグレードでスタビライザーが前後とも付いてないのでロールは大きいけど、
アクセル当ててやれば安定してちゃんと曲がっていく。
アイドリングストップ機構は無いよりマシ。
始動音と振動がウザいし、再始動の立ち上がりが遅い。
エコクールはまるで意味を成していませんでした。
アイドリングストップして3秒後にはもうヌルい風でしたし。


このゴミで何に驚いたかって、サイドミラーが手動調整なところ
一般的なバイクみたいにミラーハウジングを手で動かして調整するヤツ。
ハウジング可倒式で鏡面を手動調整ならまだしも、ハウジングごと調整って…。
四輪車において、今時そんなゴミみたいな装備ある?って感じ。

私はミラーを調整する知識や意識があるからいいけど、
そういうところに無頓着なクズがごまんと居る世の中で、
ちょっとしたこと(自らぶつけたり、誰かがぶつかって行ったり)で
視界をメチャクチャにされる恐れのある構造を採用するとか、
スズキの安全に対する設計思想はどうなっているんでしょうか?

やはりスズキのクルマに二度目は無いな。


以上!
キザシ 総走行距離:31958km

半年で6000km走ってる…!

やはり昨年10月の鳥取ドライブが効いたか。


各部点検・給油脂により、ゴキゲンなコンディションになりました。
半年後には2回目の車検が迫り、どうしたものかと思案中…。


さて、本日の点検代車はこちら。

P3110001.jpg

SX4 S-CROSS

外車ですよ外車!
ハンガリー製!
国産もしてるみたいですが、バッテリーや装着タイヤから考えて
これはハンガリー製みたいです。
キザシ 総走行距離:25966km

もう間もなくキザシ様も満4年。
この1年、精力的(当社比)に走って7000km。
結局あんまり変わってねぇ。
半年で1万走ってるCBとは使われ方が違います。

ワイパーゴムやオイルフィルターなど交換され、タイヤローテも行われてゴキゲン。
電球のLED化とかしたいなぁと欲が湧いてきたりしますが、
今更やっても勿体無いよなぁ…と心のブレーキが掛かったり。
ひたすら現状維持。


三菱自動車に端を発する一連の違法燃費測定問題に巻き込まれた形のスズキ。
数回に及ぶ結果報告に全く登場しなかったキザシ。

法に則って計測していたのか、他車種同様、不正な測定をしていたのか。
街乗り8~9km/L、高速主体で10~12km/Lくらいなので、
JC08カタログ8掛けで妥当といえば妥当。

ま、前も言いましたが、燃費なんて航続距離のための要素でしかない。
どこかのデータに有りましたが、クルマを運転する上で面倒くさいと思われていることNo.1は燃料補給だそうですよ。

確かに、ルート構築をする上でガソリンスタンドの存在を考慮するのはかなり面倒くさい。
地方の山の中だと営業時間が限られていたり、日曜休みだったり、廃業していたり…。
地図を眺めるだけではわからない実情も考慮しなければならないのはかなり緊張します。


だから、1日の最大走行距離の目安である300kmは無給油で走れる車両でなければ、
所有するクルマとしては選択肢に入らないと私は考えます。


次のクルマは何にしようかなぁ。
2回目の車検を受けるか受けないかが分水嶺。
キザシ 総走行距離:18619km

キザシ様と出会ってもう3年が経とうとしてますか。
満2年時で13000kmでしたから、まあ1年6000kmペースと言えます。
ロクエフたんの17000kmと比較すると、まあ申し訳ない使い方です。


とは言っても、初年度登録から3年経ったら車検を受けねばなりません。
というわけでサクッとディーラー任せで検査完了。
今日も今日とてキザシ様を所有できる歓びを感じているところです。

整備内容としてはオイル、オイルフィルター、ワイパーゴム、エアコンフィルター交換、タイヤローテくらいなようです。
必要十分。快適・安全に走れれば問題ありません。