CB1300SB総走行距離:18837km

ゼログラビティスクリーンを取り付けて以来、
気になっていたのがスクリーンのエッジ。

スタンダードスクリーンの玉縁加工はコピーされておらず、
あろうことか面取り加工もしてない
触り方によっては怪我しそうな鋭利さがあります。

というわけで、スクリーンモールを取り付けました。
ゼログラビティではトリムロック(トリムラバー)という商品名で取り扱われています。

CIMG2112.jpg

リコリス菓子みたいだな…。
スポンサーサイト
CB1300SB総走行距離:18837km

連休に備えてセルフオイル交換。前回から約5500km。
いつものカストロールPower1 4T 10W-40。

連休後はドリームでフィルターも交換してもらいましょうかね。
鳥取に行ったり、

IMG_101535.jpg IMG_110641.jpg


島根に行ったり、

P6090029.jpg P6090050_2.jpg


岡山に行ったり、

P6100071.jpg P6090062.jpg


また鳥取に行ったり、

P7220021.jpg P7220024.jpg


広島に行ったりしました。

IMG_130619.jpg IMG_133400.jpg
P7230034.jpg IMG_142409.jpg


なぜか中国地方ばっかり!


以上!
4日目。最終日。

大したことはしてなく、
神話の里公園から薄曇りの眺めを拝み、
P5030002.jpg

霧島神宮で今さら旅の安全を拝み、
IMG_090052.jpg


終了。

肝心要のえびの高原は雲の中で眺望ゼロ。
路肩の広い駐車スペースのはずの場所は柵が立てられ駐車不可。

ああ、SenMoeプレゼンツなんだな、と。

下山中にモロに硫黄ガスを吸い込んで気が遠くなったり、
新門司までの高速はやや渋滞。

そして雷を伴う豪雨。

ヤマハのレインウェアPOWERAGEのGORE-TEXグローブナンカイのブーツカバーも優秀で、浸水知らず。
これしきの雨でビビって速度を落としちゃうサンデードライバーを尻目に、快適な走行ができました。

あ、梅雨時なので宣伝しておきました。


というわけで、2年前のリベンジを標榜した九州ツーリングは、リベンジという点では成功しました。
しかし、初訪問の霧島は残念でした。
また、湯布院日田往還ややまなみハイウェイは己の意思で走った中では好天に恵まれていません。

そう遠くない未来にその辺をリベンジすることもあるでしょう。


以上!
3日目は人吉からスタートし、開聞岳と桜島を拝む旅。

2年前は残念だった指宿スカイラインおよび瀬平公園からの開聞岳展望リベンジと、
P8090058.jpg
P8090066.jpg


桜島展望道路の撮影ポイントが早漏気味だったのをリベンジ。
P8100057.jpg


ま、桜島に関してはGW直前にいつもの爆発的噴火が発生したことで若干尻込みしていたのですが、行く先々での地元民のしれっとした感じから問題ないと踏んで吶喊しました。